晩秋の虫たち

やっと晴れたので,さっさと雑用を済ませた後,寺社を参拝し,古墳を見学し,移動の途中で野山を散策した。花も虫もだいぶ減ってきたけれども,まだ活発に活動している昆虫がいる。11月に入るとその姿を目にすることがなくなり,来年の春までお預け状態となる。しかし,虫たちは人間よりもずっと長く地上を支配してきた。きっと,人類が滅びた後にも多くの昆虫種…
コメント:0

続きを読むread more

市川市:法皇塚古墳

過日,法皇塚古墳(千葉県市川市国府台)を見学した。法皇塚古墳は,東京医科歯科大学の構内にある。守衛所で構内立入と古墳見学の許可をもらい,古墳のある場所に関する詳細な説明等を受けた上で,その場所に向かった。 法皇塚古墳は,全長約63mの前方後円墳とされている。一部掘削されているということだが,全体としてはかなり良好な状態で保存されている…
コメント:0

続きを読むread more

市川市:国府台天満宮

過日,国府台天満宮(千葉県市川市国府台)を参拝した。この天満宮は,現在では里見公園の近くにある。しかし,説明板によると,文明11年(1479年)に太田道灌によって法皇塚古墳の墳頂に建立されたが,法皇塚古墳の敷地が東京医科歯科大学の敷地に含まれることになった際,現在の所在地に遷座したとのことだ。 太田道灌は,非常に優れた統治者だったと考…
コメント:0

続きを読むread more

春日部市内牧:2つの浅間神社

埼玉県春日部市内牧には浅間神社が2つある。過日,参拝した。 一方の浅間神社は,内牧黒沼公園の北西にあり,いかにも古墳神社という形状となっている。その基壇部は円墳のように見える。他方の浅間神社は,共栄大学入口交差点の南西にあり,その基壇部は小型の長方形墳または前方後円墳のように見える。しかし,いずれの浅間神社に関しても,埼玉県の遺跡地図…
コメント:0

続きを読むread more