ムカシハナバチ属(Colletes)の一種?

2019年9月中旬のことだが,散策中にニラの花が咲いている場所を見つけた。よく見ると,様々な虫がやってきている。その中で,ちょっと変わった蜂がいたので,写真を撮っておいた。ムカシハナバチ属(Colletes)の一種(たぶん,アシブトムカシハナバチ(Colletes) patellatus))だろうと思うのだが,よくわからない。 …
コメント:0

続きを読むread more

羽生市:永明寺と古墳

過日,真言宗豊山派・五台山薬師院永明寺(埼玉県羽生市下村君字谷田)を参拝し,永明寺の背後北側にある古墳を拝見した。この古墳は,永明寺古墳と呼ばれ,全長78mの前方後円墳とされている。その前方部は西に向いており,その方向には群馬県藤岡市~富岡市がある。永明寺古墳の後円部頂には薬師堂があり,前方部頂に文殊堂がある。いずれも参拝した。また,南…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県下都賀郡壬生町:牛塚古墳

過日,牛塚古墳(栃木県下都賀郡壬生町大字壬生甲)を見学した。牛塚古墳は,全長約60mの帆立貝式前方後円墳とされている。造営当初の形状のままとは思われないけれども,全体としてナメクジのような形をしているように感じた。現況の前方部は低く,なだらかになっている。後円部は比較的良く残っているのではなかろうか。 牛塚古墳は,車塚古墳と愛宕塚古墳…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県下都賀郡壬生町:車塚古墳

過日,車塚古墳(栃木県下都賀郡壬生町大字壬生甲)を見学した。車塚古墳は,3段築造の円墳で,1段目の直径は約82mとされている。かなり大きな円墳だと言える。周溝も明確に残されている。説明板は,西側の道路に面して設置されているが,開口している石室部は南側にある。 車塚古墳は,段丘の縁に位置しており,西側の段丘下を流れる黒川が増水または氾濫…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県下都賀郡壬生町:愛宕塚古墳

過日,愛宕塚古墳(栃木県下都賀郡壬生町壬生甲)を見学した。愛宕塚古墳は,墳長約65mの前方後円墳とされており,大きな周溝が墳丘の周囲にめぐらされており,全体として非常に良好に保存されている。 愛宕塚古墳の前方部頂には愛宕神社がある。鳥居の脇に御神木の巨樹がある。この愛宕神社は,元禄7年(1694年)に壬生城主松平輝貞が建立したものとの…
コメント:0

続きを読むread more