新庄市:桂嶽寺と新庄藩主戸沢家墓所

過日,曹洞宗・向陽山瑞雲院(山形県新庄市十日町)とその墓域内にある6棟の新庄藩主戸沢家歴代の廟(御霊屋)を拝見した後,臨済宗妙心寺派・香雲山桂嶽寺(山形県新庄市十日町)を参拝し,その墓域内にある7棟目の廟を拝見した。 桂嶽寺は,瑞雲院の西方にある山の裾~中腹にある。この山は,泉田川の東岸に位置しており,その南東側は階段状の台地となって…
コメント:0

続きを読むread more

新庄市:瑞雲院と新庄藩主戸沢家墓所

過日,曹洞宗・向陽山瑞雲院(山形県新庄市十日町)を参拝し,その墓域内にある新庄藩主戸沢家歴代の廟(御霊屋)を拝見した。この場所には,合計7棟の廟の中の6棟があり,残りの1棟の廟は,臨済宗妙心寺派・香雲山桂嶽寺(山形県新庄市十日町)にある。 現在の瑞雲院は,旧奥州街道の東側(指首野川の東側)にあるが,元は旧奥州街道の西側にあり,火災によ…
コメント:0

続きを読むread more

寒河江市:高瀬山古墳

過日,高瀬山古墳(山形県寒河江市大字寒河江高瀬山)を見学した。この古墳は,旧石器時代~平安時代の大きな複合遺跡として知られる高瀬山遺跡の中にあったが,高速道路の建設に伴い,現在の場所(最上川ふるさと総合公園内)に移築・復元されたものとのことだ。高瀬山古墳の周辺には大規模な娯楽施設があり,そこには円墳状の現代の構造物もあるが,それらは古墳…
コメント:0

続きを読むread more

山形県東置賜郡高畠町:安久津古墳群

過日,安久津古墳群(山形県東置賜郡高畠町大字安久津)を見学した。1号墳~4号墳があったようなのだが,1号墳~3号墳が現地に復元・保存されている。明確な表示はないけれども,山形県立うきたむ風土記の丘資料館で担当の方から懇切に説明を受けたところによれば,同資料館東側にある凹になった部分にある墳丘様のものが3号墳なのだそうだ。実際の遺跡を覆土…
コメント:0

続きを読むread more

南陽市:長岡南森遺跡(古墳推定地)

過日,長岡南森遺跡(山形県南陽市長岡)を見学した。長岡南森遺跡は,中世の城跡として知られてきたけれども,古墳の可能性が指摘され,調査が進められてきた。長岡南森遺跡のレーザー光線による測量結果に関しては南陽市教育委員会「南森測量調査報告書(古墳推定地に関する調査)」(平成29年3月)に詳細にまとめられている。この測量結果により,長岡南森遺…
コメント:0

続きを読むread more

南陽市:蒲生田山古墳群

過日,蒲生田山古墳群(山形県南陽市上野)を訪問した。この古墳群は,ハイジアパーク南陽という施設内にある。 しかし,1号墳が所在するはずの場所付近に行ってみると,その場所は,掘削され,藪と樹木が濃密で,蒲生田山古墳群であることを示す標識も説明板も見つけられないというような状況になっていた。また,他の遺構が存在するはずだと考え,1号墳が所…
コメント:0

続きを読むread more

南陽市:稲荷森古墳

過日,稲荷森古墳(山形県南陽市長岡)を見学した。稲荷森古墳は,全長約96mの前方後円墳とされている。古墳の墳丘等は史跡公園として整備されており,駐車場とトイレがある。 稲荷森古墳の後円部は,とても大きく高いので,その墳頂からは周囲を遠くまで見渡すことができる。まさに権威の象徴であると同時に,周辺全域を監視・支配するための施設だったのだ…
コメント:0

続きを読むread more

山形県東置賜郡川西町:天神森古墳

過日,天神森古墳(山形県東置賜郡川西町大字上小松字天神森)を見学した。この古墳は,過去に何度も古墳ではないかとの指摘を受けつつ,長い間,古墳ではないとされてきたけれども,明治大学の大塚初重教授(当時)による調査の結果,古墳であることが確定したとのこと。天神森古墳は,全長約75.58mの前方後円墳とされており,周溝も明瞭に残されている。現…
コメント:0

続きを読むread more