栃木県那須郡那珂川町:首長原古墳

過日,クルマで移動中,首長原古墳(栃木県那須郡那珂川町三輪)が見える場所を通過した。この古墳へは八溝会館という施設の北側から狭い道路を通って行くことができるようなのだが,時間がなかったので,八溝会館のあたりからズームで写真を撮るだけにとどめることにした。 首長原古墳は,7基で構成される七所原古墳群の古墳の1つだったらしい。しかし,現在…
コメント:0

続きを読むread more

笠間市:山王塚古墳

先日,山王塚古墳(茨城県笠間市小原)を見学した。山王塚古墳は,帆立貝式前方後円墳だったのだが,明治時代に鉄道建設のために前方部が削平され,現在では直径約50mの後円部だけが残されている。墳頂には日枝神社がある。JR常磐線の線路脇にある狭い通路部分を歩いて鳥居まで至ることができる。線路敷地になっている元前方部のあたり(JR常磐線の上り線線…
コメント:0

続きを読むread more

笠間市:小原神社

先日,小原神社(茨城県笠間市小原)を参拝した。小原神社の祭神は,鹿島の神であり,高龗神・闇龗神・建速素盞嗚命を合祀している。「八龍神社」とも呼ばれているらしい。境内(本殿裏)には巨木が林立しており,特にケヤキとスギは保存樹木に指定されている。小原神社の所在地は,小原城跡とされている場所の北西にあるのだが,広い意味での小原城の一部を構成し…
コメント:0

続きを読むread more

富津市:上野塚古墳(青堀駅前古墳)

過日,上野塚古墳(千葉県富津市大堀)を見学した。上野塚古墳は,青堀駅前古墳とも呼ばれている。全長約44.5mの帆立貝式前方後円墳とされている。JR内房線青堀駅西側にあり,後円部の一部は駅前ロータリーの道路(歩道部分)等によって大きく掘削されているけれども,青堀駅前交差点の方から見ると,保存状態の良い円墳のような感じに見える。道路のために…
コメント:0

続きを読むread more