栃木県下都賀郡壬生町:車塚古墳

過日,車塚古墳(栃木県下都賀郡壬生町大字壬生甲)を見学した。車塚古墳は,3段築造の円墳で,1段目の直径は約82mとされている。かなり大きな円墳だと言える。周溝も明確に残されている。説明板は,西側の道路に面して設置されているが,開口している石室部は南側にある。
車塚古墳は,段丘の縁に位置しており,西側の段丘下を流れる黒川が増水または氾濫しても水没する可能性がほぼない高さの場所にあるから,古代においてもそのように認識され,古墳の造営地に選定されたのだろう。

IMG_9456.JPG
古墳のある森


IMG_9484.JPG
説明板


IMG_9458.JPG
南側にある石室開口部


IMG_9462.JPG
石室入口


IMG_9464.JPG
石室内の様子


IMG_9469.JPG
葺石?


IMG_9460.JPG
南側の周溝


IMG_9483.JPG
西側の周溝と墳丘


南側の周溝のあたりでカエルを見つけた。トノサマガエル(Rana nigromaculata)ではないかと思う。

IMG_9474.JPG

この記事へのコメント