成田市:ボンベルタ付近の古墳(公津原5号墳~7号墳)

過日,ボンベルタ(千葉県成田市赤坂)付近にある公津原5号墳,6号墳及び7号墳を見学した。これらの古墳のグループは,公津原古墳群の一部を構成するものなのだが,同古墳群の支群である瓢塚古墳群の一部を構成する古墳としても分類されているようだ。また,これらの古墳は,バビロンの空中庭園のように,大きな建物群の中に組み込まれており,独特の景観をなしている。ただ,ボンベルタの建物(特に附属する駐車場の建物)がかなり老朽化してきているので,いずれ全面的に建て替える必要性が出てくるだろう。そのときにこれらの古墳がどうなってしまうのか・・・ちょっと心配になった。
公津原5号墳は,全長35mの方墳とされている。公津原6号墳は,全長34mの方墳とされている。公津原6号墳は,直径約32mの円墳とされている。ただし,公津原5号墳と公津原6号墳の標識が壊れたままとなっており,また,所在する場所の物理的な構造の関係から,わかりにくいと思った。もしかすると,Googleの航空写真で見るのが最もわかりやすいかもしれない。
なお,現在の古墳の所在地は,遺跡地図(ちば情報マップ)に示された所在地からずれているので,いずれも移築・復元したものである可能性がある。

IMG_8921.JPG
案内図
(南北が逆になっている)


IMG_8927.JPG
5号墳


IMG_8965.JPG
南西側から見た5号墳


IMG_8924.JPG
6号墳


IMG_8971.JPG
西側から見た6号墳


IMG_8929.JPG
7号墳


IMG_8968.JPG
南東側から見た7号墳



 古墳のお部屋ブログ館:公津原古墳群
 https://kofunoheya.blog.fc2.com/blog-entry-770.html

この記事へのコメント