いわき市:大國魂神社

過日,大國魂神社(福島県いわき市平菅波宮前)を参拝した。祭神は,大己貴命・事代主命・少彦名命。式内社。神社の鳥居前には水路があり,小さな橋を渡るが,その傍に杉の巨木がある。社殿は,とても立派なもので,特に拝殿にある龍の彫刻が素晴らしいと思った。境内には神楽殿と幾つかの境内社がある。
古代の夏井川流域を支配した石城國造と関係の深い神社だとされている。大國魂神社の東側の飛地には甲塚古墳があり,岩城國造の墓所とされている。

IMG_1564.JPG
鳥居


IMG_1563.JPG
杉の巨木


IMG_1581.JPG
由緒書


IMG_1567.JPG
拝殿


IMG_1575.JPG
本殿


IMG_1568.JPG
神楽殿


IMG_1571.JPG
境内社


大國魂神社の境内に「鬼穴」と呼ばれる場所がある。現在では,鬼穴そのものは存在しないけれども,その場所であったことを記念する石碑が立てられている。古図を見ると,羨道が失われた状態で,かなり規模の大きな玄室が開口しているような形態の穴だったと理解することが可能だ。そもそも神社が所在する山それ自体が大きな古墳として理解可能な形状をしている。ただし,これまでのところ,古墳そのものであることを前提とした考古学的調査が行われたことはないようだ。

IMG_1576.JPG
鬼穴


IMG_1588.JPG
大國魂神社のある森



 大國魂神社
 http://ookunitama.jp/

 玄松子:大國魂神社
 https://genbu.net/data/mutu/ookuni_title.htm

この記事へのコメント