ハマスゲ

先日,手賀沼周辺を散策していたら,路傍にハマスゲ(Cyperus rotundus)と思われる植物が花を咲かせているのを見つけた。 私は,ハマスゲに関し,本来は海浜などに生える植物だと考えている。現在では海とは無関係の路傍などにもしばしば生えるが,それは,明治時代以降の干拓による陸地化された土地であったり,住宅地や工場の造成のために別…
コメント:0

続きを読むread more

春日部市:内牧塚内古墳群

過日,たまたまその近くを通りかかったので,内牧塚内古墳群の石碑のある場所(埼玉県春日部市内牧)に寄ってみた。説明板が新しいものに更新されており,遺跡地図が加えられている。 ただし,かつて内牧塚内古墳群に属するものとして多数存在した古墳は,もともと小さいものや低いものばかりだったせいもあって,大半が既に湮滅しているように見える。囲いなど…
コメント:0

続きを読むread more

浜松市:二本ヶ谷積石塚群

過日,二本ヶ谷積石塚群(静岡県浜松市浜北区染地台)を見学した。古代においてはゆるい谷だったような場所の斜面にあり,比較的多くの積石塚が復元され,現地において展示されている。古いものなので,発掘時点においてはかなり壊れていたものもあるようで,復元それ自体の正確性には賛否両論があるかもしれないが,要するに積石型の墳墓が多数存在する場所である…
コメント:0

続きを読むread more

東京都大田区:亀甲山古墳

過日,浅間神社古墳を見学した後,亀甲山古墳(東京都大田区田園調布)を見学した。亀甲山古墳は,全長107.25mの前方後円墳とされており,実際に観ると,とても大きな古墳だということを実感できる。後円部は,円形というよりは江戸時代の小判のような楕円形をしており,何となく森将軍塚古墳(長野県千曲市大字森字大穴山)の後円部と似た雰囲気をもってい…
コメント:0

続きを読むread more