東京都大田区:多摩川浅間神社と浅間神社古墳

過日,多摩川浅間神社(東京都大田区田園調布)を参拝した。浅間神社の社殿は,全長約60mとされる前方後円墳の後円部の上にある。一見すると,浅間神社正面の階段付近が前方部のように見えるが,この階段部分は,おそらく後代に取り付けられた附属物だろうと思われる。前方部は,社殿の後方(西側)にある。
現状の墳丘は,完全に浅間神社の施設になっているので,予備知識なしにそこが前方後円墳の後円部墳頂だと直観できる人は,相当に古墳を見慣れている人に限られるのではないかと思う。そのような状態なので,典型的な形状を示すものとしての古墳を観たいという人向きの場所ではない。しかし,浅間神社は,台地の縁にあり,展望場所からは西側崖下の多摩川と河川敷を広く眺望できる。古代において,この河川敷を含む低地一帯はほぼ全部海だったと考えられる。それゆえ,この古墳の墳丘上からは,現在の多摩川上流地域(調布市,府中市など)へと続く海の上を航行する船舶を完全に監視できたのに違いない。

IMG_6889.JPG
石段


IMG_6893.JPG
二の鳥居


IMG_6887.JPG
由緒書


IMG_6898.JPG
拝殿


IMG_6900.JPG
本殿


IMG_6909.JPG
境内社


IMG_6902.JPG
本殿東側の墳丘の一部と思われる部分


IMG_6897.JPG
食行身録の碑


IMG_6911.JPG
展望場所から見える北側の鉄道橋


IMG_6912.JPG
展望場所から見える多摩川周辺



 多摩川浅間神社
 https://sengenjinja.info/annai/map.htm

この記事へのコメント