行方市:稲荷森古墳

北浦大橋の南西にある矢幡というところには稲荷森古墳(茨城県行方市矢幡)がある。地図でみるとかなり低地なので,古代において存在した古墳なのかどうか疑問に思っていた。この古墳のある場所は学校の敷地内だったので立ち入ることができなかったのだが,現在では廃校となっており,立ち入ることが可能だと知ったので寄ってみることにした。現地に行って見ると,…
コメント:0

続きを読むread more

北浦大橋

梶山古墳を見学した後,北浦の東岸に沿って南北を縦断する茨城県道18号茨城鹿島線を南下しながら,茨城県鉾田市阿玉という地域を通った。阿玉の台地上には大山後古墳群,井ノ塙古墳群,大山後古墳群,前原古墳群などがあることになっているのだが,事前に可能な調査をしたところ,大半が湮滅し,または,現状では墓地として利用されており,あるいは,墳丘が現存…
コメント:0

続きを読むread more

鉾田市:梶山古墳

過日,梶山古墳(茨城県鉾田市梶山)を見学した。梶山古墳1号墳とも呼ばれており,前方後円墳と記載されている資料もある。台地の南側縁にある。説明板によると,梶山古墳(常陸梶山古墳)として現存しているものは,元の直径約40mと推定される大型円墳で,梶山古墳群を構成する円墳群の中心的な古墳だとされている。ただし,現状は,後世の掘削により,規模が…
コメント:0

続きを読むread more

鉾田市環境学習施設エコ・ハウス

過日,クルマで移動中,鉾田市環境学習施設エコ・ハウスの前にある駐車スペースで少し休憩した。この施設は,自然環境保護の目的で鉾田市によって設置されたものとのことだ。そのあたりから北浦の岸辺に降りる階段があったので,その階段を降りて周囲をながめてみた。かつて,北浦は,もっと広い範囲が水面だったが,現在は,堤防や水門による治水管理が進み,かつ…
コメント:0

続きを読むread more

鉾田市:寺前古墳

過日,寺前古墳(茨城県鉾田市烟田氷川)を見学した。天台宗・無量山西光院の近くにあり,かつて烟田城の一部だった台地の南西縁にある。この部分の段丘崖は,現在でも崩壊を続けているように思われる。そのため,寺前古墳もいずれ崖地崩落と運命を共にして消滅してしまうのだろうと思った。現在ある墳丘も過去に存在した墳丘の一部に過ぎないと推定される。なお,…
コメント:0

続きを読むread more

千葉県香取郡神崎町:篠塚神社と古墳

過日,篠塚神社(千葉県香取郡神崎町小松)を参拝し,その本殿の背後(東側)にある篠塚神社古墳(馬場古墳)を拝見した。この神社は,新田義貞の遺臣・篠塚伊賀守を祀ったことから創建されたものとのことで,祭神は,小松の神。古代からある神社ではないので,古くから信仰の対象とされてきた古墳を御神体として二次利用し,創建された神社なのではないかと思われ…
コメント:0

続きを読むread more

真岡市:神宮寺塚古墳

過日:神宮寺塚古墳(栃木県真岡市根本)を見学した。古墳のある場所に至る狭い道路に入ったところに御堂と念仏供養塔があったので,参拝し,合掌した上で,古墳のあるところに到着した。神宮寺塚古墳は,後世の掘削により変形しているが,元は直径約30mの円墳だったと推定されている。一見すると特に特徴のない古墳のように思われるかもしれないが,この地域の…
コメント:0

続きを読むread more

君津市俵田:白山神社と古墳

過日,白山神社(千葉県君津市俵田)を参拝し,同社の本殿裏の山の上にある白山神社古墳と大友皇子の墓所とされる場所を拝見した。祭神は,大友皇子(武蔵国田原神)と菊理比売神(明治時代に白山神社となる前は,大友皇子のみ)。明治以降,命令により「白山神社」を社号としているけれども,本来は「田原神社」。社殿などの建物や造作は非常に立派なものだった。…
コメント:0

続きを読むread more

東京都新宿区:甘泉園公園・水稲荷神社と富塚古墳

過日,東京都新宿区西早稲田にある甘泉公園を散策した。甘泉園公園は,西早稲田の台地下の低地~段丘崖を利用して構築されている。甘泉園のある段丘崖斜面の台地上には,水稲荷神社がある。水稲荷神社の境内地には,北野神社,高木神社等の多数の境内社がある。これらの神社全部を参拝した上で,その周辺を拝見した。その水稲荷神社の本殿背後に「富塚」と呼ばれる…
コメント:0

続きを読むread more

府中市:熊野神社と武蔵府中熊野神社古墳

過日,熊野神社(東京都府中市西府町)を参拝し,その御神体となっている武蔵府中熊野神社古墳を拝見した。熊野神社を参拝すると,自動的に本殿背後の古墳を遥拝することになるようなプランとなっている。熊野神社は,鳥居,拝殿,本殿共に立派なものだった。武蔵府中熊野神社古墳は,発掘調査後に復元整備されたもので,第一段の1辺約32m,第二段一辺約23m…
コメント:0

続きを読むread more

八千代市:七百餘所神社と古墳

過日,七百餘所神社(千葉県八千代市村上)を参拝し,その隣接地にある七百餘所神社古墳を見学した。七百餘所神社の祭神は,国常立尊。七百餘所神社古墳は,直径約20mの円墳とされているが,外見上,前方後円墳のように見える。七百餘所神社には非常に多数の境内社があり,それらの境内社の基壇部分も古墳を二次利用したもののように見える。全体として,かなり…
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市:富士見塚古墳群

過日,富士見塚古墳群(茨城県かすみがうら市柏崎)を見学した。この古墳群は,何度も訪問したことのあるところだ。かすみがうら市内にある古墳群の中では最も良く整備された史跡公園ではないかと思う。駐車場とトイレ,出土品関係の展示施設がある。以前訪問した時には1号墳の周溝部分の除草が行われておらず,苦労したという記憶がある。今回訪問してみると,夏…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県猿島郡境町金岡:香取神社と八龍神塚古墳

過日,茨城県猿島郡境町金岡にある香取神社を参拝し,その近く(北西)にある八龍神塚古墳を見学した。香取神社の拝殿は簡素なものだったが,本殿の屋根はなかなか立派なものだった。大きな御神木があり,また,境内社がある。これら全ての神社を参拝し,その周辺を拝見した。その後,八龍神塚古墳のあるところまで移動した。 鳥居 拝殿…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市:栗原愛宕塚古墳

過日,栗原愛宕塚古墳(茨城県つくば市栗原)を見学した。この古墳は以前訪問したことがあり,今回が2度目となる。以前訪問した際には墳丘上の愛宕神社に登る階段が壊れてひどい状態にあり,かなり用心しながら階段を登り,愛宕神社を参拝したものだったけれども,今回訪問してみると,階段が立派に再建されており,安心してその階段を登ることができた。愛宕神社…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市松崎:鹿島神社と松塚古墳群1号墳

過日,鹿島神社(茨城県つくば市松塚)を参拝し,その背後(東側)にある松塚古墳群1号墳を見学してきた。この鹿島神社の祭神は,武甕槌神とのこと。鹿島神社を参拝した上で,その周辺を拝見した。この地域は,古代においては,古代の霞ケ浦の中に浮かぶ小島のような場所だったのではないかと思われる。 松塚古墳群1号墳は,墳丘の全長約62mの前方後円墳と…
コメント:0

続きを読むread more

柏市:紅龍山布施弁天東海寺(布施弁天)と弁天古墳・布施新田古墳

過日,一般に「布施弁天」として知られる真言宗豊山派・紅龍山布施弁天東海寺(千葉県柏市布施)を参拝した。布施弁天東海寺は,下記の紅龍山布施弁天東海寺のサイトの解説にあるとおり,弁天社のあった場所に後から真言宗豊山派・紅龍山東海寺が一緒に建立されることとなったため,神社と寺院が調和して同居する構造となっている。そのため,鐘楼と鳥居の両方が存…
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市上稲吉:愛宕古墳

過日,愛宕古墳(かすみがうら市上稲吉字愛宕)を見学してきた。古墳のある場所は,かすみがうら市立七会小学校前の交差点であり,これまで何度もその場所を通ったし,以前,写真を撮ったことがあるはずなのだが,(たぶん,PCのトラブルの際の影響により)見当たらなくなってしまった。そこで,時間をつくって訪問し,丁寧に見学することにした。愛宕古墳は,円…
コメント:0

続きを読むread more

東京都北区:平塚神社と甲冑塚古墳

過日:平塚神社(東京都北区上中里)を参拝した。祭神は,八幡太郎源義家命・賀茂次郎源義綱命・新羅三郎源義光命。この神社の本殿背後(北側)には甲冑塚古墳と呼ばれる直径約40m,高さ約3.5mの円墳がある。社殿によれば,源義家が戦勝凱旋の後に甲冑を埋納した低い塚なので「平塚」と呼ばれるとのことだ。この神社の御神体という趣旨だと理解している。他…
コメント:0

続きを読むread more

東京都北区:城官寺

過日,真言宗豊山派・平塚山安楽院城官寺(東京都北区上中里)を参拝した。多紀家墓所と山川城官一族墓碑群のある寺院として知られている。落ち着きのある良い寺院だと思った。古代~戦国時代までにこの地とその周辺で起きた様々な出来事を思い出しながら,しばし散策した。 多紀氏は,渡来系氏族の1つとされており,『医心方』を編纂した丹波康頼を始祖として…
コメント:0

続きを読むread more

土浦市:坂田塙台古墳群

過日,坂田塙台古墳群(茨城県土浦市上坂田)を見学してきた。この古墳群に関しては,辰巳祐樹・久永雅宏・加藤千里・工藤悠大・安井千穂「土浦市坂田塙台古墳群の測量調査及び地中レーダー探査」筑波大学先史学・考古学研究27号65~75頁(2016)とその引用文献が詳しい。武者塚古墳の駐車場にクルマを停め,あとは歩いて見学して回った。ただし,7号墳…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市:下岩崎古墳群

過日,下岩崎古墳群(茨城県つくば市上岩崎・下岩崎)があるとされているところに行って見た。それらしきものを2基みつけることができたのだが,疑問があったので,茎崎町教育委員会茎崎町遺跡調査会「下岩崎古墳群1号墳発掘調査報告書(甚兵衛塚)」(1990)を古書店で探して入手し,読んでみた。結論として,最も大きな墳丘のようなものが残っている1号墳…
コメント:0

続きを読むread more

取手市:仏島山古墳

過日,仏島山古墳(茨城県取手市岡)を見学した。この古墳は,段丘下の低地にある。それが古墳時代から存在するものかどうかについては疑問があるが,墳丘の大部分が掘削により消滅しており,正確には古墳跡のような状況になっているので,確認しようがない。ただ,古墳時代から存在していた古墳だったと仮定した場合,その名からすれば,古代の霞ケ浦または泥湿地…
コメント:0

続きを読むread more

取手市:大日山古墳

過日,大日山古墳(茨城県取手市岡)を見学した。大日山古墳は,直径約18.2mの円墳とされており,その墳頂には岡神社がある。古墳は,岬状の台地の先端部端にある。古代においては,その台地下の低地は,基本的には古代の霞ケ浦の一部である水面または泥湿地だったと思われる。古墳が所在する台地の縁の麓にある鳥居のところから急峻な階段を登り,岡神社を参…
コメント:0

続きを読むread more

川越市:山王塚古墳

過日,山王塚古墳(埼玉県川越市大塚)を見学した。大きな上円下方墳として知られており,下方部の1辺は約63m,上円部の直径は約47mあるとされている。考古学上も非常に貴重な古墳だ。周溝の部分を含めた古墳の主要部分が残されており,大規模に都市化が進んだ川越市の中でよく残されたものだと驚いた。上円部の墳丘は大きく,被葬者が相当に地位の高い人だ…
コメント:0

続きを読むread more

水戸市:長福寺と古墳

過日,天台宗・潮崎山長福寺(茨城県水戸市塩崎町)を参拝し,その本堂裏にある古墳を拝見した。長福寺は,塩崎町の台地上の縁のような場所にある。山門,本堂,鐘楼ともにとても立派なものだった。また,幕末の尊王攘夷派の乱を鎮圧するために水戸藩討伐軍が宿営した地として知られ,境内には水戸藩追討軍の戦死者の墓所もある。境内地全体に整備が行われたらしく…
コメント:0

続きを読むread more

水戸市:水戸八幡宮

過日,水戸八幡宮(茨城県水戸市八幡町)を参拝した。祭神は,誉田別尊・息長足日売尊・姫大神。多数の境内社がある。それら全部の神社を参拝した。さすが水戸徳川家に加護された神社だけあって,拝殿・本殿ともに荘厳かつ重厚であり,ただただ感心する以外にない。 水戸八幡宮の社殿は,戦災を免れているので,江戸時代からの配置を維持していると考えられる。…
コメント:0

続きを読むread more

小美玉市:滝台古墳

過日,滝台古墳(茨城県小美玉市下玉里)を見学した。墳丘長約83.4mの大型の前方後円墳とされている。周溝を含めるともっと大きな大規模古墳だと言える。その墳丘は,4段で築造されている。実際に見てみると,段の構造が非常に良く保存されており,古墳ファンにとっては必見の古墳の1つではないかと思った。前方部は,南東を向いており,その先には現在の行…
コメント:0

続きを読むread more

東京都文京区:白山神社と白山浅間古墳

過日,白山神社(東京都文京区白山)を参拝し,社殿の背後(北側)にある白山浅間古墳を見学した。祭神は,菊理姫命・伊弉諾命・伊弉冊命。境内地には,関東松尾神社,八幡神社,福受稲荷神社,伏見稲荷社,合祀社(三峯社・玉津島社・天満天神社・山王社・住吉社)もある。白山浅間古墳の墳頂にある浅間神社も境内社の1つという扱いのようだ。これら全ての神社を…
コメント:0

続きを読むread more

小美玉市:石造仁王像

過日,クルマで移動中,たまたま石造仁王像(小美玉市栗又四ケ)の前を通った。路傍の大丈夫そうな場所にクルマを停め,その仁王像を拝見した。この場所には安楽寺阿弥陀堂があり,約300年前にその仁王門に置かれたものだそうだが,仁王門が火事で焼失したため仁王像だけが残ったとのことだ。2体の仁王像の間に古い階段があり,登ってみた。阿弥陀堂なるものが…
コメント:0

続きを読むread more

水戸市:愛宕神社と愛宕山古墳

過日,愛宕神社(茨城県水戸市愛宕町)を参拝し,その周辺を拝見してきた。以前訪問したことがあり,今回が2度目の訪問になる。愛宕神社の基壇部となっている愛宕山古墳は,全長約136.5mの前方後円墳とされている。その前方部は,日下ヶ塚古墳や車塚古墳などがある現在の大洗町の方を向いている。その方向は,太陽が昇る方向でもある。愛宕山古墳の後円部墳…
コメント:0

続きを読むread more

柏市:手賀の丘公園と片山古墳群

過日,手賀の丘公園(千葉県柏市片山)内にある片山古墳群をちょっとだけ見学してきた。正確な地図がないので,どの墳丘が何という名(または番号)の古墳かわからない。また,見た目だけでは古墳時代の古墳なのか,後代の塚なのかを区別することが困難。「前方後円墳1基,方墳4基,円墳79基,上円下方墳1基」で構成されているのだそうだ。地図を入手して理解…
コメント:0

続きを読むread more

水戸市:馬塚古墳

過日,馬塚古墳(茨城県水戸市愛宕町)を見学してきた。以前訪問したことがあり,今回が2度目の訪問になる。馬塚古墳は,旧生涯学習センターの跡地の入口付近にある。特に変わった古墳というわけではないが,どうにか残されている。この馬塚古墳の近くには姫塚古墳という古墳があったそうだ。現在は湮滅している。姫塚古墳を湮滅させた水戸原子力事務所(昭和38…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県猿島郡境町:毘沙門塚古墳

過日,毘沙門塚古墳(茨城県猿島郡境町横塚)を見学した。残存全長約54.4m(復元全長約60m)の帆立貝式前方後円墳とのことだ。墳丘には登らず,道路側から外観を観察しただけなので正確ではないが,墳丘の一部には掘削の痕跡が数カ所あるけれども,比較的良く保存された古墳ではないかと思う。古墳の南側に説明板があった。古墳全体は,遠くから見ると森の…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県猿島郡五霞町:浄雲寺薬師堂と穴薬師古墳

過日,浄雲寺薬師堂(茨城県猿島郡五霞町川妻)を参拝し,その近く(南方)にある穴薬師古墳を見学した。浄雲寺薬師堂の境内地には,石塔や石仏等もあり,古くから広く信仰の対象とされてきた寺院のようだ。浄雲寺薬師堂の起源に関しては諸説あるけれども,穴薬師古墳の石室部が薬師如来の信仰のために用いられていたらしいということと関係するものであることを否…
コメント:0

続きを読むread more

古河市:駒塚古墳

過日,駒塚古墳(茨城県古河市中田)を見学した。周溝の発掘調査により,元の大きさは直径約40mの大きな円墳だったということが判明している。しかし,長い年月を経る間に大部分が掘削されてしまい,現在は元のかたちが全くわからないような状態となってしまっている。私が訪問した時には墳丘が草ぼうぼうの状態になっていたけれども,そもそも墳丘が大規模に掘…
コメント:0

続きを読むread more

館林市:善長寺と山王山古墳

過日,曹洞宗・巨法山善長寺(群馬県館林市当郷町)を参拝し,同寺の西側にある山王山古墳を見学した。善長寺は,山門,本堂,鐘楼堂,庭園とも非常に立派だった。特に,鐘楼堂は,比較的最近建立されたものとのことだが,とても印象に残るデザインのもので,仏教建築物として秀逸だと思う。また,善長寺の墓地内には館林城主榊原忠次の母である祥室院の墓所もある…
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市:太子古墳

過日,太子古墳(茨城県かすみがうら市安食)を再訪した。以前訪問した時にも写真を撮ったのだが,その後,PCのトラブルによりその写真のファイルを失ってしまったので,再訪して写真を撮り直すことにした。 一般に,デジタル機器やデジタルファイルは非常に便利なものなのだが,壊れるときも簡単に壊れるので,バックアップが必要となる。PCのトラブルが起…
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市:雷神前古墳

過日,雷神前古墳(茨城県かすみがうら市宍倉)を見学してきた。墳頂には宍倉別雷神社がある。神社を参拝してから,周辺を拝見した。この古墳は,前方後円墳なのだが,その前方部がだいぶ以前から消滅していたため,現状では円墳のように見える。最近の調査結果によれば,その前方部は,現在の鳥居及び駐車場敷地の一部となっている部分に存在していたらしい。つま…
コメント:0

続きを読むread more

土浦市上坂田:稲荷神社と古墳群

過日,稲荷神社(茨城県土浦市上坂田)を参拝した。この神社は,成就寺(茨城県土浦市上坂田)の北約300mのところにある。稲荷神社は,小さな神社ではあるが,立派な神社で,多数の境内社がある。これら全ての神社を参拝した。稲荷神社の鳥居を入ってすぐのところには庚申塚がある。この庚申塚は多段の方形をしているものの,素人の直観としては,古代の古墳を…
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市:野中古墳群1号墳

先日,野中古墳群1号墳(かすみがうら市安食字太子)を見学してきた。夏場というせいもあるけれども墳丘全体が草木に覆われており,墳丘の形状を明確に見て取ることは困難だった。測量調査結果としては,大村冬樹「茨城県かすみがうら市野中古墳群第1号墳の測量調査」筑波大学先史学・考古学研究24号95-100頁(2013)があり,これによると,墳丘長3…
コメント:0

続きを読むread more

群馬県邑楽郡板倉町:厳島神社

クルマで移動中,たまたま休憩のために立ち寄ったコンビニから道路をはさんだ向こう側に厳島神社(群馬県邑楽郡板倉町大字内蔵新田)が見えた。古墳であるかどうかは知らないが,その基壇部が古墳の墳丘を削ったような形状をしていたので,これも何かの縁と思い,その神社まで歩いていって参拝した。社殿には弁財天の額がかけてあり,社殿前に厳島神社と菅原神社を…
コメント:0

続きを読むread more

足利市:藤本観音山古墳

過日,藤本観音山古墳(栃木県足利市藤本町・旧群馬県山田郡矢場川村)を見学してきた。墳長約117.8mの前方後方墳とされている。後方部は,現在の群馬県前橋市の方を向いている。墳丘の北側周溝部分に産業廃棄物が山積みになっている点及び前方部南側の一部が掘削されている点を除くと,(周辺の景観を含め)素晴らしい文化遺産であると感じた。後方部の…
コメント:0

続きを読むread more

一昨日(8月13日)の夕方近くのことだが,自宅のベランダから空の様子を見ていたら,かなり低いところを奇妙な形の雲が近寄ってくるのが見えた。龍が丸まっているように見える。あわてて室内に戻りカメラを向けると,変形しており,白龍が空を駆けているいるような姿に見えた。その写真を撮った。そのように見えるのは,私だけなのかもしれないが・・・(笑) …
コメント:0

続きを読むread more

栃木市:丸山古墳と星宮神社

過日,丸山古墳(栃木県栃木市田村町)を見学した。坂上田村麻呂ゆかりの地ということだ。丸山古墳は,直径約32mの円墳とされており,その墳丘の上部を削平してつくられた平坦部には丸山聖観世音菩薩の観音堂がある。そこへ登る参道の前には多数の石仏等が並べられている。観音堂を参拝した上でその周辺を拝見した。墳丘上の平坦部がかなり広いのに観音堂が小さ…
コメント:0

続きを読むread more

足利市:永宝寺古墳

過日,永宝寺古墳(栃木県足利市小曽根町)を見学した。この古墳は,小曽根浅間山古墳のすぐ近くに所在する臨済宗建長寺派・湍風山永寶禅寺(永宝寺)の本堂の背後にあり,永宝寺を参拝すると,自動的にこの古墳を遥拝したことになるようなプランとなっている。永宝寺を参拝し,合掌一礼してから古墳を拝見した。 永宝寺古墳は,全長約66mの前方後円墳とのこ…
コメント:0

続きを読むread more

石岡市:スクボ塚古墳(井関・風返古墳群25号墳)と井関・風返古墳群27号墳

先日,スクボ塚古墳(茨城県石岡市井関)を見学してきた。この古墳は,井関・風返古墳群25号墳とも呼ばれている。直径約50メートルの大型の円墳とのこと。実際に見てみると,とても大きな円墳だということを実感できる。墳丘の道路に向かって正面部分に階段があり,墳頂には鳥居と祠がある。愛宕神社または浅間神社だろうと思われるけれども,詳しいことはわか…
コメント:0

続きを読むread more

下野市:丸塚古墳

過日,丸塚古墳(栃木県下野市国分寺)を見学してきた。周溝を含めた直径は約92m,墳丘1段目基壇部の直径は約58m,墳丘2段目の直径は約38mという大型の円墳とのことだ。道路から古墳の入口までは徒歩になる。よく整備された古墳であり,墳丘と石室(玄室)を見学できる。非常に立派な堂々たる円墳であり,石室用の石材の加工技術には特に驚かされる。 …
コメント:0

続きを読むread more

茨城県猿島郡境町:桜山古墳群の鷲塚古墳

過日,道の駅境(茨城県猿島郡境町)の東方に隣接する大きなショッピング街の駐車場の中に孤立して保存されている桜山古墳群(茨城県猿島郡境町蓮池下)の鷲塚古墳を見学してきた。その場所は,ドンキホーテなどの大型店が並び,非常に広い駐車場のあるところで,DCMホーマック境店の駐車場の地下に桜山古墳群が眠っている。現在の駐車場のベースは,盛土により…
コメント:0

続きを読むread more

下野市:愛宕塚古墳

過日,愛宕塚古墳(栃木県下野市国分寺)を見学してきた。墳丘長約78.5mの前方後円墳とされており,そのくびれ部の一部を掘削して愛宕神社の社殿が建てられている。愛宕神社を参拝すると自動的に背後の古墳を遥拝したことになるようなプランと言える。愛宕神社を参拝した上で,その周辺を拝見した。 鳥居 説明板 拝…
コメント:0

続きを読むread more

東京都北区:真光寺(隆照山桂徳院)

富士塚古墳を見学した後,すぐ近くにある真言宗智山派・真光寺(東京都北区中十条)を参拝した。小さな御寺なのだが,心落ち着くたたずまいがある。 一般に,様々な古墳を巡礼していると,後に他の宗派に改宗した寺院を含め,真言宗智山派の寺院とセットとなっていることが多いことに気づく。意味のあることなのだろうと思う。 また,一般に,古い寺院の開祖…
コメント:0

続きを読むread more

東京都北区:十条冨士塚

過日,十条冨士塚(東京都北区中十条)を参拝してきた。一般に「富士塚古墳」と呼ばれている。直径約18mの円墳の上に富士山神社の基礎部分を積み上げており,その全体が冨士神社として信仰の対象となっている。墳丘には多数の石碑等が林立している。十条冨士塚は,台地の縁にある。JR東十条駅から徒歩で現地に向かうと段丘崖に位置する坂道を上ることになるの…
コメント:0

続きを読むread more

土浦市:南達中古墳

南達中古墳(茨城県土浦市中字南達中)を見学してきた。プリマハムの工場の西側(国道6号線の東側)にある台地上の新興住宅街の中心部に位置する大きな前方後円墳のような形をした公園の西端尾根上にある。一部が掘削され,現代の墓地として利用されているが,大部分が残されているように思う。目測で直径約5~7m程度の小さな円墳だった。墳頂には弁財天と思わ…
コメント:0

続きを読むread more

足利市:中日向古墳群

過日,中日向古墳群(栃木県足利市瑞穂野町)を見学してきた。赤城神社の基壇となっている全長約50~60mと推定される前方後円墳(前方部は既に消滅)である中日向赤城神社古墳(1号墳)を主体とする5基の古墳によって構成される。2号墳,3号墳,4号墳及び5号墳は,中日向赤城神社古墳の背後地にある林の中にある。赤城神社の境内には,天満宮と愛宕神社…
コメント:0

続きを読むread more

足利市:高松天神山古墳

過日,高松天神山古墳(栃木県足利市高松町)を見学してきた。中日向古墳群を構成する古墳の1つで,一辺約30mの方墳とされているが,道路のために大きく掘削されていることなどから,現状では全体の形状を理解することが極めて困難となっている。墳丘の一部は,現代の墓地として利用されている。私の理解では,道路をつくる前から掘削が開始されていたのではな…
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市:牛渡銚子塚古墳

過日,牛渡銚子塚古墳(茨城県かすみがうら市牛渡)を見学してきた。全長約64mの前方後円墳とされている。勅使塚とも呼ばれているとのこと。茨城県内には,小美玉市張星の勅使塚古墳や行方市沖洲の勅使塚古墳のように,勅使塚と呼ばれる古墳が他にもあり,とても興味深い。牛渡銚子塚古墳は,台地の縁に位置しており,その前方部は,行方市玉造の方を向いている…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市上岩崎:日吉神社

過日,日吉神社(茨城県つくば市上岩崎)を参拝してきた。祭神は,大山咋神とのこと。畑の中に鳥居から続く長い参道があり,その部分だけ細長い林になっている。木陰は涼しい。鳥居の周辺には石仏等があり,また,複数の境内社がある。それらの神社全部を参拝した。暑い季節なのに草刈りなどの手入れがきちんとなされている。地元の人々に大事にされてきた神社なの…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県稲敷郡阿見町:タメキ古墳

過日,タメキ古墳(茨城県稲敷郡阿見町荒川本郷字タメキ)を見学してきた。段丘の縁にある突出した岬のような部分の奥にある小さな円墳だ。その場所の入口には馬頭観世音の石碑がある。タメキ古墳は,円墳とされている。その墳丘は比較的小さく,墳丘上には愛宕神社の碑がある。かつては愛宕神社の祠が建てられていたのだろう。周辺地域では市街化が進んでいる。 …
コメント:0

続きを読むread more

小山市:篠塚稲荷神社と古墳

過日,篠塚稲荷神社(栃木県小山市大本)を参拝し,社殿の背後にある篠塚稲荷神社塚古墳を見学してきた。篠塚稲荷神社には多数の境内社がある。これらの神社全てを参拝した。古墳としては全長約62mの前方後円墳とされており,社殿左手裏の後円部墳頂には大国神社と金刀比羅宮がある。社殿背後の古墳くびれ部付近には愛宕神社がある。前方部には大杉神社がある。…
コメント:0

続きを読むread more

石岡市小井戸:七人塚古墳群

過日,七人塚古墳群(茨城県石岡市小井戸)のある場所を訪問し,そこにある円墳1基を見学してきた。この円墳は,道路のために少し掘削されており,また,墳頂付近が掘削されて祠が置かれているけれども,墳丘の形がわかる程度の部分が残されている。この円墳は,三笠産業茨城工場の向かい側にあり,道路から見える。この円墳を含む比較的狭い範囲内の土地(山林内…
コメント:0

続きを読むread more

石岡市東大橋:香取神社

過日,香取神社(茨城県石岡市東大橋)を参拝してきた。祭神は,経津主命。武甕槌命二柱・倉稲魂命二柱・高雷神・天道根命・櫛御気野命・誉田別命を配祀。境内神社は,稲荷神社大物主神。相殿神は,崇徳天皇・経津主神とのこと。崇徳天皇を祭神とする神社は,非常に少ない。なお,鳥居の前には「月讀尊」と書かれた立派な石碑が建てられている。 鳥居 …
コメント:0

続きを読むread more

石岡市東大橋:物見塚古墳(東大橋2号墳)

過日,物見塚古墳(東大橋2号墳・茨城県石岡市東大橋)を見学してきた。石岡市高浜にある物見塚古墳と同じ名前の古墳だが,別の古墳だ。石岡市東大橋の物見塚古墳は,住宅街の中の小さな児童公園のような区画の中に保存されている。正直言って,「よく残してくれたものだ」と驚いた。敬意を表したい。石岡市東大橋の物見塚古墳は,直径約16.5mの円墳とのこと…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県東茨城郡大洗町成田町:神明宮

過日,神明宮(茨城県東茨城郡大洗町成田町)を参拝してきた。祭神は,天照大御神。ただし,境内社が幾つかある。大洗町総合運動公園体育館の東方の深い森の中にあり,静寂そのもの。この森のある地域全体が縄文時代から平安時代まで長い間にわたり人々が暮らした遺跡包蔵地として知られている。この地域においては,「もしかすると縄文時代からずっと同じ場所が信…
コメント:0

続きを読むread more

我孫子市:子の神古墳群周辺の旧跡など

子の神古墳群(千葉県我孫子市寿)は,手賀沼を見下ろす段丘の縁に沿って古墳が並ぶようにして存在している。その段丘の段丘上及び段丘崖には,かつて,富裕な商人や文人などが別荘地を構えた。その一部が現在でも保存され,公開されている。また,同じ段丘の東方に続く縁にある香取神社古墳群,水神山古墳及び前原古墳の段丘崖の場合と同様,段丘崖の下の縁から水…
コメント:0

続きを読むread more

我孫子市:子の神古墳群(続)

過日,我孫子市の子の神古墳群のあたりを散策した。その時に見たものは14号墳であり,他にも残存古墳があることを知ったので,早速出かけてみた。14号墳がある台地の縁に並んで1号墳~14号墳まで存在していたことが確認されており,その中で残存しているのは,既に見た14号墳のほか,4号墳,5号墳,8号墳及び9号墳だった。 5号墳は,瀧井孝作仮寓…
コメント:0

続きを読むread more

鉾田市:和田台古墳

過日,和田台古墳(茨城県鉾田市箕輪字和田台)を見学してきた。資料によると,台地上の畑地の中に円墳が1基だけ独立して存在していることになっている。クルマを停めることのできる場所が分からなかったので,鹿島臨海鉄道大洗鹿島線涸沼駅前の駐車場にクルマを停め,そこから徒歩で現地に向かった。その台地は,中世には城だったらしく,何となくその遺構らしき…
コメント:0

続きを読むread more

足利市:小曽根浅間山古墳

過日,小曽根浅間山古墳(栃木県足利市小曽根町)を見学した。全長約58mの前方後円墳とされている。道路(県道278号線)に面している部分は後円部であり,前方部は背後の方にある。掘削等により,墳丘の形状が全体としてかなり修正されているらしい。墳頂に浅間神社がある。参拝してから周辺を拝見した。鳥居から急峻な階段がある。鳥居の右脇には現代の彫刻…
コメント:0

続きを読むread more

府中市:御嶽塚5号墳

過日,JR南武線西府駅前にある御嶽塚5号墳(東京都府中市西府町)を見学してきた。直径約25mの円墳とされている。一見すると,普通の都市公園内の築山の一種のようにしか見えないが,説明板があり,墳頂には祠もある。かつてこの地域には20基ほどの古墳があったのだそうだが,現存するのはこの御嶽塚5号墳のみということだ。1基だけとはいえ,このように…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県稲敷郡美浦村:八枚原古墳群

茨城県稲敷郡美浦村大字受領には八枚原古墳群があり,「円墳4基を含む5基」の古墳が存在することになっている。古墳群の所在地は,ヨークベニマル美穂店~美穂村保健センター~美穂村役場~光と風の丘公園内の「古墳の森」を含む地域(道路敷を含む)とされている。八枚原古墳群を構成する古墳の中で主たる古墳だった庚申古墳は,美穂村保健センターの敷地内にあ…
コメント:0

続きを読むread more

小山市:毘沙門山古墳

過日,毘沙門山古墳(栃木県小山市中里)を見学した。全長約41.2mの帆立貝式前方後円墳とされている。広い田の中に独立して存在しているように見えるが,かつては,この周辺に多数の前方後円墳と円墳があり,寒川古墳群を構成していたとのこと。圃場整備に伴い,現在では毘沙門山古墳しか残されていない。何とももったいないことをしたものだと思う。そのよう…
コメント:0

続きを読むread more

足利市:羽刈観音山古墳

過日,羽刈観音山古墳(栃木県足利市羽刈町)を見学した。全長約38mの前方後円墳とされている。墳頂に観音堂(子育観音)があるので,合掌してから周辺を拝見した。道路等のために一部掘削されているのではないかと思われるが,全体としてよく保存された古墳であり,墳丘も丁寧に手入れされているように思った。標識には「羽刈観音山古墳群」と書いてあったけれ…
コメント:0

続きを読むread more

群馬県邑楽郡邑楽町:松本古墳群9号墳

過日,松本古墳群9号墳のある史跡公園である松本古墳群(邑楽郡邑楽町大字石打)を見学した。この場所は,松本公園の一部(東側部分)のようで,松本公園の南西部分は運動場となっており,更にその西側に松本古墳群8号墳がある。松本古墳群9号墳は,直径約25mの円墳とされている。この史跡公園には松本古墳群9号墳のほかにも直径約20m程度の円墳が複数あ…
コメント:0

続きを読むread more

群馬県邑楽郡邑楽町:松本稲荷古墳(松本古墳群8号墳)

過日,松本稲荷古墳(松本古墳群8号墳・群馬県邑楽郡邑楽町石打)を見学してきた。直径20mの比較的大きな円墳であり,墳頂には稲荷神社(正一位松本稲荷大明神)がある。同神社を参拝してからその周囲を拝見した。ネット上には藪だらけと記載されているものもある。しかし,私が訪問した時には綺麗に除草作業が行われており,墳丘の様子を明瞭に見て取ることが…
コメント:0

続きを読むread more

群馬県邑楽郡邑楽町:八王子神社古墳(松本古墳群3号墳)

過日,八王子神社古墳(松本古墳群3号墳・群馬県邑楽郡邑楽町石打)を見学してきた。遠くからでもわかる独立の丘になっており,墳頂には八王子神社がある。参拝してから周辺を拝見した。後円部と前方部の間のくびれ部付近が道路による掘削・改変を受けているけれども,全長約75mの前方後円墳であるとされている。前方部とされている部分を無視すると楕円形の円…
コメント:0

続きを読むread more

石岡市:舟塚山21号墳(大日如来古墳・大日塚古墳・手子后古墳)

先日,「大日如来古墳」または「大日塚古墳」または「手子后古墳」とも呼ばれる舟塚山21号墳を見学してきた。現在,手子后神社や素鵞神社が所在する場所周辺がそれに該当する。これらの神社全てを参拝した上で,その周辺を拝見した。舟塚山21号墳の形状及び規模に関しては,明確ではない部分が多いけれども,現時点では前方後円墳されている。もし前方後円墳で…
コメント:0

続きを読むread more

石岡市:舟塚山古墳群周辺の近況

先日,府中愛宕山古墳や舟塚山古墳を含む舟塚山古墳群(茨城県石岡市北根本)を訪問した。この場所は,何度も訪問したことがある。古墳だけではなく,周囲の景観全部を含め,私の大好きな地域の1つだ。しかし,バイバス工事が着々と進んでいる。県道118号線(石岡田伏土浦線)と将来のバイパスとが交叉するあたりでは,発掘調査が進められていた。その調査区域…
コメント:0

続きを読むread more

群馬県邑楽郡大泉町:小泉城址・城之内公園と城之内古墳

過日,小泉城址・城之内公園(群馬県邑楽郡大泉町城之内)を訪問し,その公園内に移築・復元されている城之内古墳を見学した。それほど大きな城ではないけれども堀や土塁が綺麗に残されており,とても良い城址公園だと思った。城之内古墳は,城之内公園内の西側部分にある。大泉町城之内3丁目の飯田老作氏の宅地内にあったものを移築・復元したものとのことだ。個…
コメント:0

続きを読むread more

小美玉市:桜塚古墳

過日,桜塚古墳(茨城県小美玉市高崎)を見学した。直径約35mの大きな円墳だ。現況は,その正面部分が現代の墓地として利用されている。墓石が写り込まないように気をつけながら,古墳の側面から写真を撮った。この古墳の周辺は,広範囲に古墳群を構成しているとのことだ。現存するものの多くは,墓地等として二次利用されている。削平されて完全に現代の墓地化…
コメント:0

続きを読むread more

小美玉市:塚山古墳(塚山1号墳)と天王山古墳(塚山2号墳)

過日,塚山古墳群(茨城県小美玉市下玉里)を見学した。塚山古墳(塚山1号墳)は,台地の最も高いところにある直径約50.8mの円墳で,埴輪が出土したそうだ。全体が樹木で覆われているので,外側からは墳丘の形がわからない。また,古墳の入口付近が墓地として使用されているため,墳丘に登ることはできない。墓地に合掌した上で,その墓地のある場所から少し…
コメント:0

続きを読むread more

熊谷市:宮塚古墳とその周辺の古墳など

過日,宮塚古墳(埼玉県熊谷市広瀬)を見学してきた。上円下方墳とされるが,異なる見解もあるようだ。下方部とされている部分を基壇に過ぎないと考えるとすれば,普通の円墳であることになる。訪問した時は,夏なので,樹木の葉に遮られて,外からは墳丘の形を明確に認識することが難しかった。冬であれば落葉樹の葉が落ちるので,外からでも墳丘の形を明確に知る…
コメント:0

続きを読むread more

熊谷市:山王日吉神社と古墳

過日,日吉山王宮と呼ばれる山王日吉神社(埼玉県熊谷市広瀬)を参拝し,その基壇部となっている熊谷No 92古墳(広瀬4号墳)を拝見してきた。かつて,この地域には多数の古墳が存在していたらしいのだが,現在ではかなり減ってしまっているようだ(塩野博『埼玉の古墳 大里』(さいたま出版会,2004)234頁以下参照)。熊谷No 92古墳(広瀬4号…
コメント:0

続きを読むread more

龍ヶ崎市:かがみ塚(ききょう塚)

過日,藤ヶ丘第三街区公園(茨城県龍ヶ崎市藤ヶ丘3丁目)にあるかがみ塚(ききょう塚)という古墳を見学してきた。そんなに大きくはないが立派な円墳だった。この古墳は,稲荷古墳(茨城県龍ヶ崎市羽原町)と同様,現在では住宅街になっている台地の縁にある。遺跡調査報告書等をよく読んでみると,龍ヶ崎とその周辺にはまだ幾つかの古墳が残されているようなのだ…
コメント:0

続きを読むread more

小山市:寺野東遺跡と寺野東13号墳

過日,寺野東遺跡(栃木県小山市大字梁)を見学してきた。この遺跡は,「おやま縄文まつりの広場」として公開されている。基本的には縄文時代の非常に興味深い遺跡なのだが,その一部に古墳時代の大きな円墳(寺野東13号墳)もある。縄文時代の遺跡の中で最も特徴的なものは,巨大なドーナツ型の盛土状の遺跡だ。ここからは多数の遺物が出土している。興味深いこ…
コメント:0

続きを読むread more

太田市:二ツ山古墳

過日,二ツ山古墳(群馬県太田市新田天良町)を見学した。上野国新田郡庁跡の近くにある。正確ではないが,この郡庁の正殿を拝すると,自動的に,二ツ山古墳を遥拝したことになるような位置関係にあるのではないかと思う。二ツ山古墳は,1号墳と2号墳という2つの古墳によって構成されている。そのあたりには綺麗な松並木があるが,これは戦時中の航空基地の外周…
コメント:0

続きを読むread more

下野市:東根供養塔

過日,東根供養塔(栃木県下野市東根)を見学した。元久元年(1204年)に佐伯伴行という人が亡き父母の菩提を弔うためにつくった塔ということだ。塔それ自体としてはとても立派なもので保存状態が良い。この塔のある地域は,古代においては政治・経済・軍事の中心地だった。豊かな土地だったのだろう。しかし,律令制が崩れはじめてから以降には戦乱の時代が続…
コメント:0

続きを読むread more

下野市:三王山ふれあい公園と三王山古墳群

過日,三王山ふれあい公園(栃木県下野市三王山)にある三王山古墳群を見学してきた。三王山ふれあい公園の展望広場にある大型の盛土部分は展望広場という名の現代の構造物なのだが,巨大円墳のよう見えるところが面白い。三王山ふれあい公園の東側部分の史跡公園に,三王山古墳群を構成する古墳の中で38号墳(帆立貝形前方後円墳),39号墳(前方後円墳),4…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市上岩崎:稲荷塚古墳

過日,稲荷塚古墳(茨城県つくば市上岩崎)を見学してきた。遠くから見ると小さな森のように見える。稲荷神社の基壇部となっている。鳥居と小さな祠があり,参拝してから,その周辺を拝見した。以前,この基壇部が古墳であるのかどうかについて異なる見解もあった。この問題に関しては,まだ完全に解決されてはいないようなのだが,少なくとも現時点における登録上…
コメント:0

続きを読むread more

小美玉市:山田峰古墳

過日,山田峰古墳(茨城県小美玉市下玉里)を見学してきた。全長約83.6mの前方後円墳とされている。正確ではないが,その前方部は,石岡市の方を向いている。墳丘全体が樹木で覆われているため,その外からは古墳であると判断するのが難しい。墳丘のくびれ部の南側に墳丘の登り口があり,説明板もあるけれども,その前のやや広範な敷地が現代の墓地となってい…
コメント:0

続きを読むread more

熊谷市:三ヶ尻林遺跡4号墳(やねや塚古墳)

過日,「やねや塚古墳」とも呼ばれる三ヶ尻林遺跡4号墳(埼玉県熊谷市三ケ尻)を見学してきた。この古墳は,元は,現在ある場所から少し離れた場所にあったが,上越新幹線の建設に伴い発掘調査され,その後,現在の場所に移築・復元されたものとのこと。見た様子では,古墳の上部は復元されずにその葺石が古墳の傍らに積み上げられているだけとなっている。また,…
コメント:0

続きを読むread more

群馬県邑楽郡大泉町:小泉神社と古墳

過日,小泉神社(群馬県邑楽郡大泉町城之内)を参拝してきた。小泉神社の祭神は,藤原長良公・菅原道真公・外二十二柱の神。小泉神社の境内社である社日稲荷神社の祭神は,保食大神・大地主大神・天熊大人神・宇迦之御魂大神・猿田彦大神・大宮能売神。社日稲荷神社では探湯神事が行われているとのこと。小泉神社の境内地(本殿裏側)には浅間神社がある。浅間神社…
コメント:0

続きを読むread more

前橋市総社:愛宕山古墳

今年の春のことだが,愛宕山古墳(群馬県前橋市総社町)を見学した。愛宕山古墳は,方墳とされているが,この古墳もまた,仏教における土塔の考え方そのもの,または,その応用ではないかと想像される。愛宕山古墳の石棺は,家形石棺であり,この地域においては宝塔山古墳の石棺だけという珍しいものだとされている。基本的な概念において,当時の中国流の考え方を…
コメント:0

続きを読むread more

前橋市総社:蛇穴山古墳

今年の春のことだが,蛇穴山古墳(群馬県前橋市総社町)を見学してきた。方墳とされ,宝塔山古墳のすぐ近くにある。ただし,その墳丘の形状は,経年の変化によってかなり崩れており,古墳に見慣れていないと方墳のようには見えないかもしれない。石室は,羨道を欠く形式となっている。これは,現在の墓の構造と比較的良く似たものだと考える。現在の墓においては,…
コメント:0

続きを読むread more

前橋市総社:宝塔山古墳

今年の春のことだが,宝塔山古墳(群馬県前橋市総社町)を見学してきた。方墳とされるが,現状で南北辺約54m、東西辺約49m、高さ約12mなので,正方形のものとそうでないものとを含め,上位概念としての長方形墳の一種と理解するのが正しいと思う。このような長方形墳は,外形の形状としては仏教における土塔と同じ流れを汲む構造物であり,階段上の各部に…
コメント:0

続きを読むread more

前橋市総社:光巌寺

今年の春のことだが,天台宗・秋元山光巌寺(群馬県前橋市総社町総社)を参拝してきた。戦国武将である秋元氏の菩提寺であり,秋元氏の墓所は,宝塔山古墳の墳頂付近にある。宝塔山古墳それ自体は,秋元氏とは全く無関係のもので,この地の領主となったことを契機として秋元氏が二次利用したものに過ぎない。それゆえ,光巌寺及び秋元氏と関連付けて総社古墳群の起…
コメント:0

続きを読むread more

石岡市:二子塚古墳(丸山4号墳)・染谷古墳群

2014年のことだが,丸山4号墳とも呼ばれる二子塚古墳(茨城県石岡市柿岡)を見学してきた。二子塚古墳は,丸山古墳と隣接しており,二子塚古墳のある場所からは,丸山古墳の前方部端が見える。発掘調査が行われており,この古墳から出土した埴輪等の一部は,常陸風土記の丘(茨城県石岡市染谷)の展示室内で展示されている。常陸風土記の丘の敷地内にある御食…
コメント:0

続きを読むread more

下野市:藤麿墳

過日,藤麿墳(栃木県下野市薬師寺)を見学してきた。御鷲山古墳の少し南のところにある路傍に所在する。「藤麿」は,実名ではないだろうと思う。そのままだと「藤の殿様」程度の意味しかない。もしかすると「藤原○麻呂」を省略したものかもしれず,「麿」は「古麻呂」を省略したものかもしれないが,今となっては証明のための手段・方法が全くない。現存するのは…
コメント:0

続きを読むread more

下野市:御鷲山古墳

過日,御鷲山古墳(栃木県下野市薬師寺)を見学してきた。下野薬師寺跡の真北にあり,下野薬師寺の正門のある南側から本堂を拝すると自動的に御鷲山古墳を遥拝することになるように当初から設計されていたと考えられる。このようなプランは,門(鳥居・山門)のある方から拝殿を拝すると自動的に御神体を遥拝したことになるという現代まで続く神社の基本的なプラン…
コメント:0

続きを読むread more

下野市:下野薬師寺跡

過日,数回にわたり下野薬師寺跡(栃木県下野市薬師寺)を訪問し,遺跡を見学した。この遺跡は,発掘調査された部分については,史跡公園として綺麗に整備され,公開されているが,現実に居住者が存在する宅地部分等については未調査のため,完全に解明された遺跡であるとは言えない。しかし,そこからの発掘品からは古代史を理解する上で非常に重要な知見を得るこ…
コメント:0

続きを読むread more

下野市:薬師寺八幡宮

過日,薬師寺八幡宮(栃木県下野市薬師寺)を参拝し,その周辺を拝見してきた。とても立派な神社で,別宮である天狗山雷電神社,摂社である八坂神社(別の場所から移設),五條天満宮等の境内社がある。これら全ての神社に参拝した。この薬師寺八幡宮は,下野薬師寺跡のすぐ東にあり,もともと下野薬師寺関連の宗教施設または附属施設から始まっているのではないか…
コメント:0

続きを読むread more

我孫子市:子の神古墳群

今年の正月の頃,子の神古墳群(千葉県我孫子市寿)を見学してきた。真言宗豊山派・白花山延寿院(子之神大黒天延寿院)の境内地のようなところにあり,手賀沼を見下ろす台地の縁に位置している。子之神大黒天延寿院を参拝し,周辺を拝見した。古墳群の現状は,それらしい形を判別できる墳丘は1基だけで,残骸のようになっているものは,相当見慣れている人でなけ…
コメント:0

続きを読むread more

我孫子市:日立精機2号墳

過日,我孫子古墳公園(千葉県我孫子市我孫子)内にある日立精機2号墳を見学した。元はこの場所が日立精機の敷地だったためにこのような名称が付されたものらしい。現状は,JR我孫子駅の西側にあるマンションが立ち並ぶ区域となっており,JR常磐線の車窓からもこの古墳を観ることができる。この古墳は,墳長約30mの前方後円墳とのことだ。かつて,この周辺…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市:郷中塚古墳群

2014年のことだが,郷中塚古墳群(茨城県つくば市高崎)を構成する古墳の中でつくば市立茎崎第一小学校の中及び校庭のすぐ東側にある2つの円墳を見学した。比較的大きな円墳だと思う。校庭東側にある古墳は,道路に面しているので,間近に見学できる。 これらの古墳を見学した当時,一般に,学校の敷地内にある古墳や遺跡を見学するために,ちょっと挨拶を…
コメント:0

続きを読むread more