鉾田市環境学習施設エコ・ハウス

過日,クルマで移動中,鉾田市環境学習施設エコ・ハウスの前にある駐車スペースで少し休憩した。この施設は,自然環境保護の目的で鉾田市によって設置されたものとのことだ。そのあたりから北浦の岸辺に降りる階段があったので,その階段を降りて周囲をながめてみた。かつて,北浦は,もっと広い範囲が水面だったが,現在は,堤防や水門による治水管理が進み,かつての水面の部分の中には水田や宅地などになっているところがかなり多い。それゆえ,古代の北浦の様子(光景)を想像することは必ずしも容易なことではないのだが,現在の北浦の岸辺から水際近くの様子を見ながら,古代の北浦の岸辺もこのようなものだったのだろうかと,あれこれ想像してみた。

IMG_6383.JPG
施設建物


IMG_6376.JPG
現在の北浦の護岸の一部と南方の情景


IMG_6378.JPG
北浦の西方対岸にある台地


クルマに戻るため階段を登ろうとしたら,階段の隅に十字架型の小さな白い花を咲かせている植物が生えているのを見つけた。帰化植物であるメリケンムグラ(Diodia virginiana)ではないかと思われる。

IMG_6379.JPG


 鉾田市環境学習施設エコ・ハウス
 https://www.city.hokota.lg.jp/page/page000645.html

この記事へのコメント