足利市:藤本観音山古墳


過日,藤本観音山古墳(栃木県足利市藤本町・旧群馬県山田郡矢場川村)を見学してきた。墳長約117.8mの前方後方墳とされている。後方部は,現在の群馬県前橋市の方を向いている。墳丘の北側周溝部分に産業廃棄物が山積みになっている点及び前方部南側の一部が掘削されている点を除くと,(周辺の景観を含め)素晴らしい文化遺産であると感じた。後方部の上り口から階段を登った墳頂には石積みの上に乗った祠がある。それが観音堂であるかどうかはよくわからないが,馬頭観世音,青面金剛明王,不動明王等と関係するものではなかろうか。
藤本観音山古墳の近隣には太田天神山古墳(群馬県太田市内ケ島町)や塚廻り古墳群4号墳(群馬県太田市龍舞町)のような著名な古墳がある。また,比較的近いところにある前方後方墳としては,寺山古墳(群馬県太田市強戸町)がある。

IMG_4124.JPG
南側の水田付近から見た全景


IMG_4129.JPG
南西方向から見た全景


IMG_4133.JPG
北側から見た前方部


IMG_4109.JPG
後方部の階段前


IMG_4111.JPG
説明板


IMG_4114.JPG
墳頂付近にある祠


IMG_4119.JPG
墳頂


IMG_4115.JPG
墳頂から見える景色



 足利市:藤本観音山古墳
 https://www.city.ashikaga.tochigi.jp/site/bunkazai/fujimotokannonyamakofun.html

この記事へのコメント