牛久市奥原町:稲荷山古墳

2014年のことだが,稲荷山古墳(茨城県牛久市奥原町)のある稲荷社を参拝し,その周辺を拝見してきた。国道408号線から工業団地に入るT字路交差点道路西側の側道(旧道)のような小路の脇から登る急峻な階段がある。この階段を登ると,この側道(旧道)がつながっている台地の縁の林の中にある稲荷社に至ることができる。その背後(北側)は,台地上の畑地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土浦市田土部:香取神社と田土部明神古墳

2014年のことだが,香取神社(茨城県土浦市田土部)を参拝してきた。広い田圃の中を通る農道脇にある神社で,稲荷塚古墳に近接している。主祭神は,経津主神。拝殿の背後に香取神社の本殿,八坂神社及び天神社の3つの社殿が並んでいる。多数の境内社があり,それぞれに標識が立てられ,わかりやすい。これら香取神社以外の神社は,合祀によるものと推察される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土浦市田土部:稲荷塚古墳

2014年のことだが,稲荷塚古墳(茨城県土浦市田土部)を見学してきた。現況は,広い田の中に孤立して存在する円墳となっている。茨城県内では段丘縁または段丘上に墳丘が造営されることが多いので,ちょっとびっくりする。しかし,現在の田は,現代の機械装置と土木技術を用いて構築された河川堤防とそれによって防護され,大規模に区画整理された圃場だという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石岡市:佐志能神社と丸山古墳

2014年のことだが,佐志能神社(茨城県石岡市染谷)を参拝し,丸山古墳(茨城県石岡市柿岡)を見学した。佐志能神社は,式内社である「佐志能神社」の論社とされ,私もそうだろうと思う。主祭神は,豊城入彦命。丸山古墳は,佐志能神社の背後(北西)にある全長約55mの前方後方墳とされる。佐志能神社の真の御神体なのではないかと考えられる。山の上にも拘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more