謎のセリ科植物

散策中にたまたま出逢った。丈は1mほど。イヌトウキ(Angelica shikokiana)の葉と良く似ている。ヒュウガトウキ(Angelica furcijuga)の葉とも若干似ているが,異なる。シシウド(Angelica pubescens),トウキ(Angelica acutiloba),コウホン(Angelica sinensi…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

つくば市:妻木神社

過日,妻木神社(茨城県つくば市妻木)を参拝してきた。「妻木」は「さいき」と読む。かつて,この周辺に鎮座していた天神社(菅原道真公),諏訪神社(建御名方命)及び鹿島神社(武甕槌命)の三社を合祀した神社とのことだ。非常に古い神々と天神(菅原道真公)とを同じ場所で祀っているという点に非常に興味を惹かれる。體見神社との関係から考えてみても,更に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つくば市:泊崎弘法大師堂

過日,泊崎弘法大師堂(城県つくば市泊崎)を参拝した。大師堂下に駐車場があるが,その駐車場まで至る道が狭いので,若干緊張した。この大師堂は,牛久沼に突き出た半島状の台地の南端にあり,そこからは牛久沼のかなりの部分を見渡すことができる。古代の牛久沼は,霞ケ浦の一部だったので,現在では田や宅地になっている部分を含め,相当遠くまで,航行する船舶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高崎市:山名稲荷塚古墳

過日,山名稲荷塚古墳(群馬県高崎市山名町)を見学してきた。円墳ということなのだが,現状は掘削によりかなり変形されている。墳丘上に稲荷大明神が祀られている。かつて盗掘に近い状態で石棺が掘り起こされたことがあるそうなのだが,出土品の所在は不明,その後稲荷大明神の脇に置かれていたという舟形石棺も現在は存在しない。きっと当時の警察当局も見て見ぬ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高崎市:山名古墳群

過日,山名古墳群(群馬県高崎市山名町)を見学してきた。山名古墳群は,山上碑のある山の山麓に所在している。「山名」と「山上」は,元は同じだったのではないかと思われる。山名古墳群の駐車場に案内板があり,それに従って歩けば全部見て回ることができるのだが,実際には結構広い範囲の土地なので,途中でよくわからなくなってしまうかもしれない。私の興味は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more