笠間市:御前塚古墳

過日,御前塚古墳(茨城県笠間市泉)を見学した。直径約60mの大型の円墳とのことだ。古墳正面のあたりに比較的ゆったりとした駐車スペースがあり,とても助かる。この古墳は,台地の縁にある。現在では住宅や木々によって視界を遮られているが,古代においては,それらのものが存在せず,かなり遠くまで見渡すことができたのではないかと想像する。 …
コメント:0

続きを読むread more

小美玉市花野井:富士神社

過日,クルマで移動中,たまたま富士神社(茨城県小美玉市花野井)の前を通りがかった。道路脇にクルマを停め,参拝することにした。素人の直観に過ぎないが,この神社の基壇部全体が古墳なのではないかと思う。ただし,公式には古墳という扱いを受けていない。神社の境内地には,境内社(鹿島神社・大六神社・八坂神社)のほか,青面金剛と思われる石仏があった。…
コメント:0

続きを読むread more

高崎市:上州綿貫不動尊と不動山古墳

上州綿貫不動尊(群馬県高崎市綿貫町)を参拝し,不動山古墳を見学してきた。上州綿貫不動尊の基壇部の全部が全長約98mの前方後円墳である不動山古墳となっている。この古墳の前方部は,普賢寺裏古墳と同様,南西の方向を指している。古墳の後円部の墳頂に上州綿貫不動尊があり,その背後に出土石棺が展示されている。この石棺は,舟形石棺と呼ばれるもので,非…
コメント:0

続きを読むread more

高崎市:普賢寺裏古墳,岩鼻21号墳,綿貫町堀米内1547所在古墳,岩鼻18号墳

綿貫観音山古墳(群馬県高崎市綿貫町)を再訪し,その周辺に残っている古墳を見学してきた。綿貫観音山古墳の前方部は,現在では湮滅してしまっているが旧陸軍岩⿐⽕薬製造所付近にあった二子山古墳の前方部の指す向きと正反対になっており,非常に興味深い。しかし,今回の主たる見学対象は,綿貫観音山古墳それ自体ではなく,その周辺の古墳群だった。 普賢寺…
コメント:0

続きを読むread more