つくば市水守:香取神社

つくば市水守の香取神社を参拝してきた。祭神は,経津主神。鳥居には「正一位香取大明神」とある。長い参道をもち,静かな神社だと思った。本殿の裏に墳丘のようなものがあり祠が置いてある。これは,古墳だろうと思う。この神社の近辺は,古墳群としては指定されていないようなのだが,私がざっと見たところでは古墳の残滓ではないかと疑われるようなものが散見さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つくば市:水守桜塚古墳

午前中は雨だったが,午後になって雨があがったので,水守桜塚古墳(つくば市水守)を見学してきた。この古墳は,発掘調査が行われたほか,精密な測量調査が実施された結果,墳長約59.6メートルの前方後円墳であると判断されるようになったとのことだ。その詳細は,滝沢 誠, 齊木 誠, 福田 誠, 久米 美夏, ブライ・フリバル・ペトラ「つくば市水守…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石岡市:高浜神社

過日,高浜神社(石岡市高浜)を参拝した。高浜神社は,鹿島社(鹿島神宮)を遥拝するための青屋(仮屋)を起源とする神社とのことで,祭神は武甕槌尊。 現実には,高浜と鹿島神宮との間には行方市のある丘陵地帯(玉造周辺)が存在しており,鹿島神宮はその背後に位置しているため,高浜神社から鹿島神宮を直接に目にすることはできない。しかし,高浜神社の参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石岡市:青屋神社

過日,青屋神社(石岡市総社)を参拝した。常陸国国府が存在した地である石岡小学校のすぐ近くにある。かつて国司が着任すると鹿島社(常陸國一之宮鹿島神宮)に参拝することになっていたところ,荒天で高浜から舟を出せないときは,仮の参拝場所として青屋(仮屋)を築き,ここから鹿島社を遥拝して参拝に代えたたのだそうだ。国司といえども尊重せざるを得なかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石岡市:常陸国分寺跡

過日,真言宗智山派・浄瑠璃山東方院国分寺(茨城県石岡市府中)の敷地内にある常陸国分寺跡を見学した。金堂と講堂の礎石の列などが残されている。かつての金堂の場所には薬師堂が建立されている。当時の境内地はかなり広かったと考えられるが,現在ではその大部分が都市化してしまっている。この国分寺を訪問した時には桜の花が散り始めている頃で,何やら諸行無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石岡市:ふるさと歴史館と舟塚山9号墳箱式石棺

過日,石岡市ふるさと歴史館(茨城県石岡市総社)を訪問し,歴史館の前に移設展示されている舟塚山9号墳出土の箱式石棺と歴史館内に展示されている瓦等を見学した。歴史館は,石岡小学校に隣接する場所にある。この石岡小学校の敷地全体が,かつては常陸国国府の存在した場所であったようだ。 常陸国国府の説明板 歴史館前の屋外に移設展示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more