桜川市:鴨大神御子神主玉神社

過日,鴨大神御子神主玉神社(茨城県桜川市加茂部)を参拝してきた。式内社であり,もしかすると茨城県内においては最も格式の高い神社なのではないかと思う。また,この神社には鳥居がない。源頼義の山姥退治と関連する伝承があるらしいのだが,私は,本当の理由が別にあると考えている。鳥居の代わりに注連縄を杉の木にかけてある。その注連縄を一の鳥居と同じよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小美玉市:雷電山古墳(亀塚古墳)

過日,亀塚古墳とも呼ばれる雷電山古墳を見てきた。この古墳は,阿弥陀如来を本尊とする浄土宗雷電山照光寺(茨城県小美玉市上玉里)の敷地内にある。照光寺は,歴史のある立派な寺院なのだが,比較的最近に本堂等の建物が建てなおされたようだ。山門は,文化財となっており,古い時代の姿のままで保存されている。 照光寺山門 照光寺の庭園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城県結城郡八千代町:香取神社

過日,香取神社(茨城県結城郡八千代町仁江戸)を参拝してきた。この神社の祭神は,経津主神。そして,この神社の基壇部分は,全長約70メートルの前方後円墳となっている。この地域とその周辺には,かつて多数の古墳が存在したようだ(茨城県常総工事事務所・公益財団法人茨城県教育財団「仁江戸古墳群:主要地方道つくば古河線歩道新設事業地内埋蔵文化財調査報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城県稲敷郡阿見町竹来:阿彌神社

阿彌神社(茨城県稲敷郡阿見町竹来)を参拝してきた。この神社は,式内社である「阿彌神社」の論社とされている。何度か参拝したが,何度参拝しても素晴らしい神社だと思う。 鳥居 参道 拝殿 本殿 境内社 狛犬がちょっと変わっている。 狛犬 狛犬 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城県東茨城郡城里町高久:鹿島神社

過日,鹿島神社(東茨城郡城里町高久)を参拝してきた。この地域の旧名は桂村,更にその旧名は岩船村,更に旧名は高久村とのことだ。鹿島神社の祭神は,その名のとおり建御雷之男神であり,この地域周辺には建御雷之男神が征服のために武力遠征してきた当時の伝承を伝える神社等がある。しかし,この鹿島神社は,坂上田村麻呂と悪路王(アテルイ)の伝承で名高い。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常総市:六所塚古墳

六所塚古墳(常総市篠山字神子女)を見学してきた。平将門の父である平良将(918年頃没または930年頃没?)の墓所との説があり,古墳前の説明板にもそのように書かれている。『石下町史』には,「六所塚古墳は平将門を祀ったともいわれるが勿論これは後世の付会である」と書かれており,また,近隣の古墳から過去に発掘された出土品の写真や図面等が示されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高崎市:金井沢碑

金井沢碑(高崎市山名町金井沢)を見学してきた。これも生きている間に是非とも実物を観てみたいと思っていた碑文の1つだ。実際に現地を訪問でき,満足。 駐車場とトイレ等の施設が整備されている。そこから,徒歩で木道を登ると,まもなく碑のあるところに至ることができる。 入口付近 保存のための覆いの建物 説明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤岡市:七輿山古墳

七輿山古墳(群馬県藤岡市白石)を見学した。非常に大きな前方後円墳であり,羊太夫の伝説で名高い。周濠が明瞭に見て取れる状態で残されており,素晴らしいと思った。ただ,後円部の中間地点にある五百羅漢の首がはねられていたのと,後円部墳頂にある仏像の首がはねられていたのが残念。この古墳から出土した特異な円筒埴輪は,藤岡歴史館で見ることができる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高崎市:山上碑と山上古墳

山上碑と山上古墳(高崎市山名町字山神谷)を見学した。そにに至る道路は狭いけれども山上碑のある場所の直下のあたりに駐車場とトイレ等の施設が整備されている。そこにクルマを停め,長い階段を登って山上碑のあるところに至った。各地の博物館等に山上碑のレプリカが展示されており,それらを既に見ているけれども,生きている間にぜひ実物を観たいと思っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤岡市:諏訪神社と古墳群

諏訪神社(群馬県藤岡市藤岡)を参拝し,諏訪古墳と境内地内にある諏訪神社北古墳を拝見した。由緒書によれば,「椙山神社」として創建された神社なのだそうだ。神社の背後に比較的大きな参拝者用駐車場がある。神社の基壇全体が前方後円墳なのだそうだが,全体に大きく改変されている。ただし,基壇全面に葺石状に石垣が構築されており,むしろ,古墳造営当時の雰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高崎市吉井町:多胡薬師塚古墳

多胡薬師塚古墳(高崎市吉井町吉井川)を見学してきた。多胡公民館(高崎市吉井町多胡)のすぐ近くにある。この公民館にはクルマ数台を停めるスペースがあり,古墳の見学者は,そこにクルマを停めるようにとの指示がある。公民館の側から道を登ると古墳の正面に至ることができる。墓室が開口している。 古墳正面 古墳背面 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高崎市吉井町:多胡村113号墳(一本杉古墳)と神保古墳群

神保古墳群(高崎市吉井町神保)を見学してきた。かつて,この地域には非常に多数の古墳があったのだそうだが,現在,JA多野藤岡 あぐりセンター西部の南方に隣接して神保古墳群を構成する比較的大型の円墳群が保存されているほか,JA多野藤岡 あぐりセンター西部の北方に隣接して多胡村113号墳(一本杉古墳)が残されている。 多胡村113号墳(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高崎市吉井町:恩行寺古墳

恩行寺古墳(高崎市吉井町長根)を見学してきた。この古墳は段丘の淵にあるのだが,その段丘下にあるローソン 吉井長根店から見上げると,墳丘の様子がわかる。古墳は,恩行寺の墓域内にある。かなり大きな円墳であり,かつては全面に葺石が施されていたらしい。 恩行寺古墳 恩行寺古墳 恩行寺古墳
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬県甘楽郡甘楽町:天王塚古墳

天王塚古墳(群馬県甘楽郡甘楽町福島)を見学してきた。笹森古墳から比較的近いところにある。古いタイプの前方後円墳だと考えられている。古墳の前に数台のクルマを停める場所とトイレ等の施設がある。その場所から古墳中央部に登る細い道があり,後円部の墳頂に登ることができるようになっている。 全景 説明版 前方部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬県甘楽郡甘楽町:笹森稲荷神社と笹森古墳

笹森稲荷神社(群馬県甘楽郡甘楽町福島)を参拝し,その境内にある笹森古墳を拝見してきた。この神社の祭神は,倉稲魂命,豊城入彦命とのこと。この神社は,全体として笹森古墳の上にあり,その本殿や拝殿等の主要な建築物は,古墳の中央部分を掘削して造営されている。かなり大規模な前方後円墳だと言える。正面からではわかりにくいが,背後から見るとそのことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富岡市:しの塚古墳

しの塚古墳(群馬県富岡市田篠)を見学してきた。この古墳があった場所の現況は道路になっており,現在の場所にあるものは移築・復元されているものだろうだ。全面に葺石がある。側面の階段から上部へ登ることができ,そこから石室内を見ることができるようになっている。 古墳側面 説明板 説明図 古墳正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤岡市:伊勢塚古墳

伊勢塚古墳(群馬県藤岡市上落合岡)を見学してきた。八角墳とのことで,造営された当時には吉岡町三津屋古墳のように全面に葺石があったのだろうと思われる。非常に興味深い古墳だ。 全景 説明板 石積み 墓室入口付近
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下野国庁跡

先日、下野国庁跡(栃木県栃木市田村町・宮ノ辺)を訪問した。かつて、古代の官庁都市のあったところで、川をはさんで東側の台地に東日本全域を管轄する戒壇をもつ薬師寺があることから推定すると,現在の関東平野がある地方のかなりの部分を統括すると同時に,現在の東北地方への抑えとしての軍事拠点として機能していたのではないかとも考えられる。 また,薬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城県稲敷郡美浦村:白籏石尊古墳(木原白籏古墳群第2号墳)

過日、白籏石尊古墳(茨城県稲敷郡美浦村木原)を訪問した。この古墳は、愛宕山古墳のすぐ近くにあり、日本テキサス・インスツルメンツ三浦工場の正門前の道路を挟んだ向かい側の高台に所在している。その脇に駐車スペースがあり,そこから徒歩で道路の歩道を少しだけ歩くと、古墳への登り口がある。 駐車スペースから見た前方部 説明版…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more