小美玉市:権現塚古墳

白山神社から更に歩き,田の中の道を通り,白山神社の西側にある山の中にある権現塚古墳(茨城県小美玉市幡谷・市町村合併前は小川町幡谷・旧橘村)を目指した。山麓の道は左右(南北)に分かれるが,北の方向に少し進んだところに富士神社の標識がある。そこから少し登ると富士神社がある。この富士神社の基壇部の全部が権現塚古墳となっている。

権現塚古墳
権現塚古墳のある山


権現塚古墳
登り口のところにある石碑


権現塚古墳
鳥居


権現塚古墳
全景


権現塚古墳
階段


急峻な階段を登ると墳頂部に至ることができる。ここには富士神社があり,また,権現塚古墳であることを示す標識がある。

権現塚古墳
標識


富士神社を参拝した後,その社殿とその周辺を拝見した。

権現塚古墳
富士神社拝殿


権現塚古墳
富士神社本殿


帰路の途中,道の駅たまつくり(茨城県行方市玉造)に寄った。そこから見える西方の雲が妙に不気味に思えた。この写真は,6月22日14時25分に撮影した。

空
霞ケ浦大橋の東端にある道の駅たまつくりから見た西方の空

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック