茨城県稲敷郡美浦村:白籏石尊古墳(木原白籏古墳群第2号墳)

過日、白籏石尊古墳(茨城県稲敷郡美浦村木原)を訪問した。この古墳は、愛宕山古墳のすぐ近くにあり、日本テキサス・インスツルメンツ三浦工場の正門前の道路を挟んだ向かい側の高台に所在している。その脇に駐車スペースがあり,そこから徒歩で道路の歩道を少しだけ歩くと、古墳への登り口がある。

白籏石尊古墳
駐車スペースから見た前方部


白籏石尊古墳
説明版


白籏石尊古墳
前方部墳頂にある石尊大権現の碑


白籏石尊古墳
前方部


白籏石尊古墳
後円部


白籏石尊古墳
後円部墳頂付近


この古墳は樹木で包まれているが,その合間から霞ケ浦を見通すことができる。かつては墳丘上に樹木が存在せず,見晴らし台のようにしてかなり遠くまで見渡すことができたのではないか,また,霞ケ浦を航行する船舶からもこの古墳がよく見えたのではないかと想像される。

白籏石尊古墳
墳丘上から見える霞ケ浦とその対岸



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック