小美玉市:愛宕塚古墳

過日,愛宕塚古墳(茨城県小美玉市下玉里)を見学してきた。少し離れたところにある大井戸湖岸公園の駐車場にクルマを停めてそこからは徒歩。この湖岸公園からは対岸の三昧塚古墳がよく見える。おそらく,霞ケ浦周辺の古墳が築造された当時にはそれぞれの古墳が互いによく見えるようになっており,古代の霞ケ浦を航行する船舶のための目印になっていたのではないかと思われる。反対に,それらの古墳の周辺の人々からすれば,古代の霞ケ浦を航行する船舶の様子を完全に把握できるという意味で重要な政治的・軍事的意味合いももっていたと考えられる。

対岸の三昧塚古墳
対岸の三昧塚古墳


湖岸公園から西方に向かって進むと,段丘の下縁のところに愛宕神社の鳥居と階段がある。かなり急峻だが,それを登った段丘上に古墳がある。

愛宕神社
鳥居


愛宕塚古墳
説明版


愛宕塚古墳
説明版


愛宕塚古墳
愛宕塚古墳


墳丘には階段があり,それを登ると墳頂に愛宕神社がある。参拝した。現在,この古墳のある段丘斜面には樹木が生い茂っているため何も見えないが,この古墳が築造された当時には樹木がなく,霞ケ浦をかなり遠くまで見渡すことができたのではないかと思われる。

愛宕塚古墳
愛宕塚古墳


愛宕塚古墳
墳頂付近

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック