香取市:三之分目大塚山古墳

過日,三ノ分目大塚山古墳(千葉県香取市三之分目大塚)を訪問した。堂々たる前方後円墳だ。自然堤防の上に構築されているとされている。私の想像では,かつては,海(霞ケ浦)の中に浮かぶ小島のようなところに造営された古墳なのではないかと思う。死後の世界(または死者の世界)に行くには舟を用いるという思想をもった人々だったのかもしれない。同様に,かつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

潮来市:大生古墳群

浅間塚古墳を訪問した後,大生古墳群(茨城県潮来市大生)を訪問した。既に湮滅した古墳もあるが,多数の古墳が保存されており,現在でも古墳群としての様子を知ることのできる非常に貴重な文化資産だと思う。古墳群の西南角のところにある駐車場にクルマを停め,そこからは徒歩で周辺を散策した。この駐車場は、「茨城県水郷県民の森」の東側区域の一部となってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

潮来市:浅間塚古墳

浅間塚古墳(茨城県潮来市上戸)まで出かけた。この古墳は,一般的には,霞ヶ浦~北浦周辺部で最古の前方後円墳と言われている。本当にそうなのかどうかについては再検討を要するかもしれない。この関連で必読の論文として,滝沢誠「霞ヶ浦沿岸の前期前方後円墳-土浦市王塚古墳の測量調査-」筑波大学先史学・考古学研究第28号77~94頁(2017)がある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市:大塚古墳

大塚古墳(かすみがうら市下志筑)を訪問した。この周辺は,大塚古墳群と呼ばれ,かなり多数の古墳が存在したらしい。7世紀頃の古墳ではないかと推定されている。しかし,あくまでも素人考えなのだが,もしかすると,常陸國では,もっと遅い時期まで墳丘墓が造営され続けた可能性があるのではないかと思う。 現実を訪問してみると,写真で見るよりもかなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市:熊野古墳

熊野古墳(茨城県かすみがうら市市川)にある熊野古墳を訪問し,その墳頂にある熊野権現神社を参拝してきた。クルマを停める場所がよくわからなかったので,近隣にある恋瀬橋ロードパークにクルマを停め,そこから徒歩で古墳のある場所に向かった。某ホテル脇に登り口がある。傍目にはホテルに入ろうとする者のように見えるかもしれないと思いつつ(笑),そこを登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

益子町:西坪古墳群第3号墳

小宅古墳群を見て回った後,クルマで移動中に,その西方にある西坪古墳群(栃木県芳賀郡益子町小宅字西坪)の第3号墳の前を通った。T字路交差点の角地のようなところにあり,道路に面した部分の一部は擁壁で補強され,道路に面して石室の一部が開口している。かつては中に入ることができたそうなのだが,東日本大震災の際に石室が大きな損傷を受け,現在ではその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

益子町:小宅古墳群

亀岡八幡宮を参拝した後,小宅古墳群(栃木県芳賀郡益子町)に向かった。亀岡八幡宮から古墳群へ入る道標と説明版がある。この古墳のある周辺一帯は,源頼朝の奥州遠征に従軍した頃から興隆し,鎌倉時代~戦国時代に有力な武将となった芳賀氏の本拠地として知られている。要するに,この地域は,古来,坂東から奥州へと軍勢が陸路で進軍するための極めて重要な地点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

益子町:亀岡八幡宮

過日,亀岡八幡宮(栃木県益子町小宅)を参拝してきた。亀と関係のある神社とのことで,境内には狛犬のように左右の対になった亀がいっぱい奉納されていた。ただし,比較的新しい亀が多いようだ。 亀岡八幡宮参道 拝殿 本殿 由緒書によれば,亀岡八幡宮の祭神は,譽田別命(応神天皇),息長帯姫命(神功皇后…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

益子町:高お神社

過日,高お神社(栃木県芳賀郡益子町大字芦沼)を参拝した。源義家の創建とのことで,祭神は,高お神。この地域の非常に大事な神社なのだろうと思う。 高お神社 「高お」は,このサイトの制限により表示できない漢字を含むためのやむを得ない表現であり,実際には,写真のとおりの漢字の名称の神社だ。「お」は,「雨」+「龍」であり,一般…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大宝八幡宮

先日,大宝八幡宮(茨城県下妻市大宝)を参拝してきた。その所在地は,南北朝の戦乱の際の関東地方における最大の激戦地とも言える大寶城の遺跡の中にある。かつて周囲は池沼に囲まれ,細長い島のようなところだったらしいのだが,現在では,後の干拓等により平地の中の台地のような形状を示すところになっている。この地をめぐる下妻氏や多賀谷氏の興亡を含め,様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立野神社

過日,立野神社(茨城県常陸大宮市上小瀬)を参拝してきた。式内社の「立野神社」の論社とされている。神社の前にある駐車場にクルマを停め,参拝した後,境内を拝見した。 鳥居と参道 拝殿 本殿 祭神は、級長津彦命、級長戸邊命、素盞嗚命とのことだ。「級長津彦」は、「しなつひこ」と読ませる。この神を祀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギンラン

ある林を散歩していたら,ギンラン(Cephalanthera erecta)が咲いているのをみつけた。ギンランがあるところの近くにはキンラン(Cephalanthera falcata)もあることが比較的多いのだが,やはりあった。先日,ある神社の参道でササバギンラン(Cephalanthera longibracteata )を見つけ,…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オオマツバウンラン

たまたま歩道で見つけ,写真を撮った。花も背丈も大きく,マツバウンラン(Nuttallanthus canadensis var. canadensis)ではなくオオマツバウンラン(Nuttallanthus texanus var. texana)だろうと思うのだが,もしかするとその両者の交雑種かもしれない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿波山上神社

阿波山上神社(茨城県東茨城郡城里町阿波山)を参拝してきた。少彦名命を祭神とする比較的珍しい神社なのだが,式内社としての古い記録以降の記録が比較的正確に残されているという意味でも珍しい神社の一つなのではないかと思う。 正面鳥居 拝殿 本殿 境内社 立派な神社だと思った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある神社の参道にて

連休も終わりとなったので,昨日は,クルマで30分ほどのところにある神社を参拝してきた。小さな神社で,あまり有名でもないので静かに心を落ち着けるのには良い場所だと思う。かつては霞ケ浦に突き出た半島状の岬のような場所であり,かなり大きな墳墓があったのではないかと思う。それが築造された当時においては,現在理解されているような木造の社殿のような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more