阿波山上神社

阿波山上神社(茨城県東茨城郡城里町阿波山)を参拝してきた。少彦名命を祭神とする比較的珍しい神社なのだが,式内社としての古い記録以降の記録が比較的正確に残されているという意味でも珍しい神社の一つなのではないかと思う。

阿波山上神社
正面鳥居


阿波山上神社
拝殿


阿波山上神社
本殿


阿波山上神社
境内社


立派な神社だと思った。

この神社のあるあたりは「桂地区」と呼ばれているようだ。茨城県内には「桂」という地名が結構たくさん残されている。「桂」は「かつらのき」なので「かつらき」または「かつらぎ」と読み得るのではないかなどとも考えたりする。

この神社の入口付近に親鸞聖人ゆかりの大山草案跡の石碑があり、また、延命地蔵尊がある。


大山草案跡の石碑
大山草案跡の石碑



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック