群馬:吉岡町三津屋古墳

滝沢古墳を見学した後,同じ吉岡町の中にある三津屋古墳(群馬県北群馬郡吉岡町大久保字三津屋)に向かった。非常に珍しい八角墳として知られている。しかし,道に迷った。同じあたりを何回かぐるぐると回った後,やっとのことで現地に到着。古墳前の小さな駐車スペースにクルマを停めて見学した。

駐車場脇の入口から短い坂道を降りると古墳の背後のあたりに出る。そこから右側を回ると,古墳の正面に出ることができる。

三津屋古墳
三津屋古墳


三津屋古墳
三津屋古墳


八角墳という非常に珍しいという点に注目されているが,私は,むしろ,全体としてみると,冑の形に似ているという点に注目したい。

古墳の内部は見学できるようになっており,古い時代に破壊され,石材を抜き取られた後のものではあるが,残存する部分で復元された状態を見ることができる。また,土層の一部も展示されており,古墳築造当時の工法を知ることができる。

三津屋古墳石室
三津屋古墳石室



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック