長野:八丁鎧塚古墳

大室古墳群を見学した後,更に北上し,八丁鎧塚古墳(長野県須坂市大字八町字鎧塚)を見学した。この地域には大小の古墳が多数あったのだそうだ。

この古墳は,非常に古い時代の積石古墳として知られている。出土物も渡来人または渡来系の人々のものと推定されている。同一の産地ではないが,当時における極めて貴重な宝物をコレクションできる人だったことは間違いない。

私は考古学の専門家ではないので自由に感想を述べることが許されると思っているのだが,正直な感想としては,「これは,スキタイの墓とよく似ている!」といういう印象を強く受ける。

八丁鎧塚1号墳
八丁鎧塚1号墳


八丁鎧塚2号墳
八丁鎧塚2号墳


出土品は,須坂市立博物館に収蔵されているのだそうだが,あいにくこの日は休館日だったため,発掘品を見ることができなかった。

この日の古墳見学は,これで終わりとし,宿を予約していたホテルのある群馬県に向かった。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック