ムサシノキスゲが開花

O氏からありがたく頂戴して育ててきたムサシノキスゲの花をやっとみることができた。やはりちょっとかじられた痕跡があるけれども,一応開花。昨年は花茎をかじられてしまい悔しい思いをした。今年は用心のためにちょっとだけ殺虫剤を噴霧しておいたので,それが功を奏したのかもしれない。

Hemerocallis sp.



この記事へのコメント

カッコー
2016年07月01日 07:04
電脳中年Aさん

あれから1年…。
きみまろのコントみたいですが
元気な良い色ですね。
2016年07月01日 10:08
カッコーさん

今年は無事に咲いてくれました^^

この記事へのトラックバック

  • ムサシノキスゲの蕾の上のナガメ

    Excerpt: ムサシノキスゲの花を見にいったら,蕾の上にナガメ(Eurydema rugosa)がいるのを見つけた。菜の花を食害するので菜の亀虫という意味で「ナガメ」という名がついているようなのだが,なぜキスゲの蕾.. Weblog: 怠け者の散歩道 racked: 2016-07-01 11:34