自宅のラン:長生蘭「白陵(白綾)」からの芽がわり(その後)

「白陵(白綾)」からの芽がわり株は,一応飴矢状態になったと言えるのではないかと思うのだが,固定しているかどうかはまだ微妙。更に観察継続。

Dendrobium cv.
飴矢変化株


こちらは飴矢に変化した矢(茎)を株分けした後の親株のほうの「白陵(白綾)」。飴矢に変化中の矢(茎)が1本出ている。

Dendrobium cv.
親株



この記事へのコメント

2015年08月18日 01:31
電脳中年Aさん

親の方は完全に株が健全にそだっていますね^^
2015年08月18日 06:45
緑屋さん

まだまだ完全には程遠いですけど,親株のほうはだいぶよくなってきたと思っています。あと2年くらいで矢が揃うのではないかと期待しています。

この記事へのトラックバック