この記事へのコメント

2015年07月30日 01:06
電脳中年Aさん

この固体は「貴公子」と「黒牡丹」の中間の様な斑をすることが有ります。

「泰山雪」ほど地味でもなく「黒牡丹(現行流通品)」の様にシカミが強く無く、不思議な固体です。

明治後期~昭和初期に「白流し」という銘の固体がありましたが もしかするとそちらに近いのかもしれませんし、一時期あった「極泰山雪」と言う物にもなんだか気にかかります。

何にせよ昔の事ですし「墨流し」系統の分岐にもいささか個人的には疑問がありますが、余り無い固体形質であることは違いないので、楽しんでください。
2015年07月30日 12:07
緑屋さん

墨流し系は・・・なかなか難しいですね。

軽はずみなことを書くと影響が大きいので,更に研究してから書きたいと思います。

この記事へのトラックバック

  • 自宅のラン:長生蘭「黒牡丹」(光珠園株)

    Excerpt: 「黒牡丹」(光珠園株) は,昨年,ちょっと作落ちさせてしまった。更に,冬場に棚が一部壊れてひどいことになってしまった。今年の春になってから作場を修理し,回復させるために様々な工夫をした結果,どうにか持.. Weblog: 怠け者の散歩道 racked: 2015-08-10 10:27
  • 自宅のラン:長生蘭「黒牡丹」

    Excerpt: 緑屋さんからありがたく頂戴して育てている「黒牡丹」は,概ね順調だと思う。葉を落とさないで越冬させることができた。力がついてきたように思うので,更に栽培方法を工夫しながらもっと見栄えのする株になるように.. Weblog: 怠け者の散歩道 racked: 2016-04-20 07:13