自宅のラン:石斛「多摩」の花(兜咲き)

多摩」は,やはり兜咲きのような花として開花した。ほぼ100パーセント確実に兜咲の石斛品種と斑入りノビル系の品種の人工交配品だと思う。遺伝子的には,Dendrobium lamellatumによる影響が強いのではないかと思う。実生をとって扁平茎に戻るかどうか確かめたくなってきた(笑)

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
多摩



 Dendrobium lamellatum
 http://www.orchid.url.tw/myflowers/dendrobium/lamellatum.htm

 Dendrobium lamellatum (Blume) Lindl.
 https://orchid.unibas.ch/index.php/en/specimen/en/319367/Dendrobium/lamellatum/Blume_Carl_Ludwig_von/Lindley_John

この記事へのコメント

2015年07月15日 21:27
電脳中年Aさん

春の花よりも交配したもう片方の品種の花の特徴が顕著にでましたね^^;
2015年07月16日 00:27
緑屋さん

こういう結果になりました。

比較的最近の交配のように思います。

この記事へのトラックバック

  • 自宅のラン:石斛「多摩」

    Excerpt: 石斛「多摩」は,どうにか葉を残して越冬させることができた。石斛・長生蘭の栽培に関しては,まだまだ未熟としか言いようがない・・・ Weblog: 怠け者の散歩道 racked: 2016-04-10 15:41