自宅のラン:長生蘭「天宮殿」(その後)

天宮殿」の葉は,更に派手になってきた。ただ,矢が飴矢にならない感じになってきたので,どうも「月宮殿」なのではないかというような感じもする。「大江丸」の変わりは変化しやすく,しかも,芸が落ちるのは容易だけれども芸が上がるのは困難という非常に困った品種だ。しかし,どうにか飴矢固定までもっていきたい。

Dendrobium cv.
天宮殿(月宮殿?)


この記事へのコメント

2015年07月14日 00:19
電脳中年Aさん

「天宮殿」を継続させるのは非常に難しいです、また流通物の中には「月宮殿」から飴矢に変化して間もない(5代以内)の固体もありそういったものは 元に戻りやすい傾向が強い気がします。

ですが継続を何代も重ねた「天宮殿」は元に滅多に戻らないことも自身の栽培で解っているのでこれは入手した時の運も有ると思います^^;
2015年07月14日 06:41
緑屋さん

のんびい時間をかけて飴矢固定の個体をつくりたいと思います。

すぐに下位のほうに戻ってしまう品種なので,面倒ですね^^;

この記事へのトラックバック

  • 自宅のラン:長生蘭「天宮殿」

    Excerpt: M氏から頂戴して大事に育てている「天宮殿」なのだが,残念ながら,「月宮殿」に戻ってしまったようだ。さる御方のご意見によると,「天宮殿」から「月宮殿」になることはあっても「月宮殿」から「天宮殿」になるこ.. Weblog: 怠け者の散歩道 racked: 2016-06-10 19:40