自宅のラン:長生蘭「二条公」が中斑に変化中?

「二条公」は数株栽培しているのだが,その中で有限会社石井から購入した株に変化が現れている。どうも中斑または縞斑になりつつあるのではないかと思う。固定するのか一時的なものなのかはわからない。しばらく観察継続。高芽が出たので外して鉢の縁に挿しておいた。こちらも変化があるように思う。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
二条公


この記事へのコメント

2015年07月14日 00:15
電脳中年Aさん

どうでしょうね?羅紗覆輪の品種では「満月」「豊月」「二条公」「東玉覆輪」は斑が突然暴れる事が多々有りますよ。

上記に書いた4品種ですと私は今まで幽霊葉を数回は体験していますし、縞っぽくなったことも数回経験していますが固定には至りませんでした。
2015年07月14日 06:43
緑屋さん

私もたぶん一過性のものではないかと思います。

ただ,一時的にせよこのような変化が出るということは,この品種の中にそのような因子があるということを示しているので,それはそれで興味深いことです。由来・系統を考える上でも重要だと思います。

この記事へのトラックバック