自宅のラン:キバナノセッコク(土佐産)が開花

キバナノセッコクを結構多数栽培している。産地によって異なる学名がつけられていたが,現在のKewの分類では全てDendrobium catenatumとして統一的に扱われている。土佐産とされる石斛も何株か育てている。いずれも蕾が膨らみ,咲きだした。しばらくの間はキバナノセッコクの花盛りという感じ。

Dendrobium tosaense


Dendrobium tosaense
キバナノセッコク


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 自宅のラン:鉄皮石斛とキバナノセッコク(その後)

    Excerpt: 鉄皮石斛(Den. officinale)と土佐産として入手したキバナノセッコク(Den. tosaense)は,まだ開花し続けている。鉄皮石斛の花のほうはだいぶ派手な感じになってきた。キバナノセッコ.. Weblog: 怠け者の散歩道 racked: 2015-07-10 11:45