自宅のラン:長生蘭「真金剛曙」の新葉

真金剛曙」の新葉が展開中。ただ,このところの日照不足のせいかどうか,どうも斑がイマイチ・・・という感じがする。鉢を置く場所は悪くないはずなのだが,お天道さまのことだけはどうにもならない。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
真金剛曙


この記事へのコメント

2015年06月29日 00:41
電脳中年Aさん

そうですね、今年の日照は例年に比べ少ない気がします、私のところの棚も斑の冴えがいまいちですし葉芸も少し緩くなっている物が多々見受けられます。
2015年06月29日 04:08
緑屋さん

世界中で火山噴火が相次いでおり,そこから極めて膨大な量の微粒子が空中に放出され続けております。また,戦場では日々噴煙が発生しているので,そうした微粒子が世界中を濃厚に覆い続けているのでしょうね。「核の冬」と同じ原理で,そのような空中を漂う微粒子によって太陽光が遮られているのかもしれません。仮にそうだとした場合,その影響は結構長引くのではないかと想像しております。

もう少し様子を見ながら,状況によって遮光の程度を加減して日照量を確保したいと考えております。

この記事へのトラックバック

  • 自宅のラン:長生蘭「真金剛曙」の新葉

    Excerpt: 長生蘭「真金剛曙」の新葉が展開している。一応,曙斑になっているけれども,イマイチ冴えない。今年から栽培方法を少し変更することにした。2~3年くらい様子をみてみようと思う。 Weblog: 怠け者の散歩道 racked: 2016-07-14 11:59