自宅のラン:石斛「土佐錦」の新葉

昨年,「土佐錦」は葉が少し傷んでしまった。原因が判明したので問題点を解決して栽培環境を改善し,今年はよりよい仕上がりをめざしてがんばっている。新葉が出てきて展開中。とても綺麗。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
土佐錦


M氏からありがたく頂戴してから何年か栽培を継続している。

ずっとながめている間に,この品種は,「斑入りキバナノセッコク」として流通している交配品種と比較的近い遺伝子構造をもった品種なのではないかと思うようになってきた。


この記事へのコメント

アルパカ
2015年06月25日 21:45
電脳中年Aさん

どんな種類かと思い
調べていたら金魚ちゃんが出てきました。
麗し赤い金魚。
入手と飼育難易度が高い所は
此方と同じですね(^.^)
葉が清々しさと初々しさがあって
良い感じです。
2015年06月26日 01:44
電脳中年Aさん

どうにも意外と作り難い品種に私は見えます^^;
2015年06月26日 05:30
アルパカさん

過去記事に書いてあるとおり,M氏から頂戴したものなのですが,あまり流通していないと思います。非常につくりにくいこともその一因でしょう。
2015年06月26日 05:33
緑屋さん

矢がめちゃくちゃ暴れるので,つくりにくいなんて程度を超えています(苦笑)

新葉がとても綺麗なので,それがなければ消えてしまった品種かもしれません。

栽培の要領のようなものが少し見えてきたので,今年はちょっと工夫して栽培しています。次のシーズンには葉を傷めないで越冬させることができるだろうと考えています。

この記事へのトラックバック