自宅のラン:スズチドリ「湘南」

つい最近,K氏からスズチドリ「湘南」をありがたく頂戴した。既に蕾がついている状態で頂戴したので私が育てたことにはならないのだが,その「湘南」が開花した。スズチドリは,ウチョウラン(Ponerorchis graminifolia)とヒナチドリ(Ponerorchis chidori)の人工交配種で,鈴木吉五郎によりRHS登録されている。

Ponerorchis Suzu-Chidori


Ponerorchis Suzu-Chidori
Ponerorchis Suzu-Chidori (Ponerorchis graminifolia × Ponerorchis chidori)


鈴木吉五郎氏は,花のタイプ別に「吾妻」,「久良岐」,「武蔵」,「湘南」という4つの個体名をつけたと言われている。その中で現在まで続いているのは「湘南」だけで,「吾妻」,「久良岐」,「武蔵」は絶えてしまったとされている。

その後,「飛鳥」,「紫宝」などの個体名をもつヒナチドリ品種が作出されている。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック