自宅のラン:長生蘭「真鶴」の2番花

真鶴」にまた花が咲いた。唇弁の斑紋が少し違う。花の大きさはだいぶ異なるけれども,この斑紋の特徴だけで比較して考えると,Den. nobileの白花品の遺伝子が入っているのではないかと思う。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
真鶴



この記事へのコメント

2015年06月07日 09:20
電脳中年Aさん

「真鶴」去年数鉢の増殖株を冬も厳しく作ってみましたが・・・・そうして実験した物は枯れました(笑) 特にDen. nobileでも南方系の感が強い系統との交配でしょうね^^
2015年06月07日 20:17
緑屋さん

遺伝子の配分からすると,ほとんどカシオープだろうと思います。しかも,形状や大きさ以外の点ではノビルの性質を強く引きずっているように思います。

もし幸運に恵まれて「真鶴」の戻り(青)を得ることができたら,超肥培栽培によりノビルに近いかたちに戻してみたいと思っています。

この記事へのトラックバック