自宅のラン:セラピアス・オルビア(Serapias olbia)

セラピアス・リングア「オリビア」として流通しているランをセラピアス・オルビア(Serapias olbia)だろうと推定して育ててきた。昨年はイモがいっぱいできたので大きなイモを分譲し,小さなイモだけ残した。今年は開花しないだろうと予測していたにもかかわらず,成長して開花した。強いランだと思う。

Serapias olbia


Serapias olbia
Serapias olbia



  SOF: Serapias olbia Verg.
  https://orchid.unibas.ch/phpMyHerbarium/2000469/1////specimen.php


この記事へのコメント

ぱんだうさぎ
2015年05月13日 23:09
電脳中年Aさん

SOFを見ていて思い出したのです。
今日、フラワーガーデンに種子をつけた
枯れたランがありました。
標本の姿がそっくりだったのですが
寒冷地で露地栽培にも耐える種だと思われますか?
SOFはフランスのイエール辺りを指していました。
地中海沿岸は冬でも暖かいですが、どうでしょう?
2015年05月14日 00:19
ぱんだうさぎさん

欧州は基本的に寒いです。北海道と同じ気候帯だと考えてください。

セラピアスの仲間は、クールオーキッドと同じです。ただ、寒い冬の時期に生育するので冷やす努力が必要ないという具合に考えると良いです。

この写真の個体は、2階のベランダで育てています。寒い環境で育てないとダメになってしまいます。

この記事へのトラックバック

  • 自宅のラン:セラピアス・オルビア(Serapias olbia)

    Excerpt: セラピアス・オルビア(Serapias olbia) だろうと思って育てているランが開花した。昨日はとても風が強く,花茎が折れてしまうのではないかと心配していたのだけれど,大丈夫だったようだ。育てやす.. Weblog: 怠け者の散歩道 racked: 2016-04-18 11:23