自宅のラン:石斛「貴公子」が開花

名前がややこしいが,花物石斛の「貴公子」が開花した。矢(茎)が長く伸び大きくなる。花は大型なので,大株にすればかなり豪華な感じになるのではないかと思う。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
貴公子


この記事へのコメント

2015年05月09日 02:10
電脳中年Aさん

私も色々と育てましたが「石斛花物」には大きく2通りの楽しみ方があると思います。

単体で美しいもの、株立ちにして良いもの 最近は余り変化にこだわらず全体を染めた風合いがどの様になるかで決めています。

そうなるとやはり少し前の品種はやはり良いです。

置くスペースが無いといわれますが 30本立ちでも私は2.5号鉢で育てますよ。ミズゴケですと

実際は殆どが2号鉢でまかなえますただ山植えの高さで調整します。大きく鉢をしすぎると以外に難しくなりますよ。思っているよりも小さな鉢で育てた方が良い結果が出ます^^
2015年05月09日 03:28
緑屋さん

鉢の大きさというよりも全体としてかなり狭い空間で育てているので,自ずと物理的な限界があるんですよ。30本立ちだと棚で鉢植えは無理なので,ヘゴ付けにして吊るすしかなくなります。

「桃苑」と「黄丸」をヘゴ付け及びミズゴケ植えの2種類でつくっていて,大きな差が出てきました。開花し始めているので並べて写真を撮影し,アップしようと思っております。

この記事へのトラックバック