自宅のラン:石斛「三冠王」が開花

三冠王」が開花した。この品種の作出者は,イセの斑入り品のようなものをつくりたかったのだろうと思う。その結果は,唇弁の斑紋を丁寧に観察すれば理解できるとおり,むしろ高貴石斛(Den. nobile)など別のデンドロビウムの形質を強く表しているように思う。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
三冠王


[追記:2015年5月22日]

花の緑色が退色して白っぽくなってきた。写真を追加する。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
三冠王


この記事へのコメント

ぱんだうさぎ
2015年05月09日 20:04
電脳中年Aさん

蕾も洗練されていました。
リップの後ろまで赤紫の紅があるように見えます。
ランの花のリバーシブルな所が
凄いと思います。
2015年05月10日 05:55
ぱんだうさぎさん

距(メンタム)の内側に紅色の斑紋があり,その密度が高いと大きな紅点のように見えることになります。この紅色斑紋は,ポリネータを誘引するための何らかの役割を果たしていると考えられます。

この記事へのトラックバック

  • 自宅のラン:石斛「三冠王」の新葉

    Excerpt: 「三冠王」の新葉が展開してきている。美しい白中斑だ。ところで,「三冠王」は石斛「白露」とキバナノセッコクとの間の交配種だとされている。「白露」も栽培している。元気に育っており,綺麗に白覆輪が出てきてい.. Weblog: 怠け者の散歩道 racked: 2015-06-14 22:12
  • 自宅のラン:石斛「白露」

    Excerpt: 「三冠王」の交配親だというので苗を購入して育てている「白露」が開花した。葉には白覆輪が出ている。素心花で美しいと思う。「友白髪」の花と似たような感じの花。 Weblog: 怠け者の散歩道 racked: 2016-05-20 14:21
  • 自宅のラン:石斛「三冠王」が開花しはじめ

    Excerpt: 石斛「三冠王」が開花しはじめた。若干クセがあるけれどもどうにか葉を落とさないで栽培継続している。唇弁の斑紋を観察する限り,紅1点花ではなく,左右2点の紅点が連結したような感じになっている。交配親のルー.. Weblog: 怠け者の散歩道 racked: 2016-05-26 08:31