自宅のラン:石斛「采女」が開花し始め

采女」が開花し始めた。鉢を比較的暗いところに置いて様子をみていたので,どうにか緑花になってくれた。これまでの経験によると,「采女」は花が大きいのが長所なのだが,白色花に変化するのが比較的早いように思う。しなだれた矢(茎)は,花が全部落ちると自然に元に戻って直立する。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
采女


この記事へのコメント

レッサーフラミンゴ
2015年05月08日 22:44
電脳中年Aさん

嬉しいですね(^.^)
緑花、魅力的です。
2015年05月09日 03:44
レッサーフラミンゴさん

花は大きく優雅で,しかもいっぱいついているので,かなり豪華感があります。

写真では大きさがわかりにくいと思いますけど,写真撮影のための土台にして逆さに置いてある素焼き鉢は4号の鉢です。
レッサーフラミンゴ
2015年05月09日 19:54
電脳中年Aさん

こんなに華やかという事は
南国系の物との交配品ということでしょうか?
育ててみたいですね(^.^)
2015年05月10日 05:58
レッサーフラミンゴさん

矢(茎)の複数のところに花芽がつき頂点のところだけに集中していないので,明らかにセッコク(Den. moniliforme)ではありません。台湾~中国南部あたりの洋ラン・デンドロビウムを使った園芸交配品と鉄皮石斛(Den. officinale)の緑花品との交配のようなものではないかと推定しています。

この記事へのトラックバック

  • 自宅のラン:石斛「土佐提灯」の蕾

    Excerpt: 「土佐提灯」は,とても面白い品種で,蕾が膨らむとその重みで矢(茎)がしなだれてくる。この点は「采女」と似ている。花が散ると,矢は次第に元に戻り,直立した状態となる。今年は蕾の数が少ないので,しなだれる.. Weblog: 怠け者の散歩道 racked: 2015-05-09 06:52
  • 自宅のラン:石斛「采女」が開花

    Excerpt: 石斛「采女」が緑花で開花してくれた。今年は,昨年よりも花数は少ないが,これまでで最も緑色が深いように思う。ガク片の外側には少し紅が出ているので,一応本咲きと言えるのではないかと思う。雑誌等に掲載されて.. Weblog: 怠け者の散歩道 racked: 2016-05-10 08:21