自宅のラン:シラン(薄桃色花品)が開花

薄い桃色のタイプのシランが開花した。ほとんど白花に見えるけれども,唇弁にかすかに黄色が残るから,白花品のシラン(Bletilla striata)の白花品とアマナラン(Bletilla formosana)との人工交配による実生選別品ではないかと思う。

Bletilla cv.
シラン(薄桃色花品)


この記事へのコメント

ぱんだうさぎ
2015年05月06日 23:21
電脳中年Aさん

シランは紫を良く見かけますが
白色、新鮮で美しいです。
2015年05月07日 03:49
ぱんだうさぎさん

この写真の個体は純白ではないですが,純白の品種もあります。

白花品種は,江戸時代には「白蘭」と呼ばれ,「紫蘭」とは区別されていたようです。

この記事へのトラックバック