つくば植物園:クレマチスの花

つくば植物園では恒例の「クレマチス展」を開催中で,クレマチスの栽培場が公開されている。美しい花がいっぱい咲いていた。

Clematis 'Jackmanii Superba'
Clematis 'Jackmanii Superba' (C 'Jackmanii' × C. lanuginosa)


Clematis 'John huxtable'


Clematis 'Kasmu'
Clematis 'Kasmu' (C. 'Madame Julia Correvon' × C. 'Niobe')


Clematis 'Yukikomachi'
Clematis 'Yukikomachi'


Clematis 'Scarlet'
Clematis 'Scarlet'


この記事へのコメント

レッサーフラミンゴ
2015年06月04日 10:12
電脳中年Aさん

クレマチスの見ごろはまだづついていますでしょうか?
そろそろ終わりの気もしますが。
2015年06月04日 10:41
レッサーフラミンゴさん

「クレマチス」は,キンポウゲ科センニンソウ属の植物の総称で,その中には開花時期も自生地も全く異なる多数の植物が含まれています。そのため,そのような異なる生態を有する原種を交配して作出された園芸品種の開花時期も異なっています。

一般に,開花時期の異なる植物間の交配は,花粉を冷蔵庫で保存して授粉時期を人工的に調製したり,温室等で開花時期を人工的に調製したりして行われています。

つくば植物園には非常に多くの種類(原種及び園芸品種)が集められており,「クレマチス展」の開催期間中であれば,何か花を見ることができると思います。実は,開催期間経過してからずっと後でなければ開花しない種類もあって,そういうものは近くで見ることができないのでちょっと残念という感じなんですよ。

私の庭では,クレマチスの原種の一つが蕾を膨らませているところです。

この記事へのトラックバック