自宅のラン:長生蘭「雷電」の新葉

もともと大同系も大好きでいろいろとコレクションしている。あまたある長生蘭の中でも「雷電」は最も堂々たる風格のある品種の一つではないかと思う。新芽が出てきて,新葉を展開している。この時期の葉色が何とも美しく,時間を忘れてずっと見ていることがある。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
雷電


この記事へのコメント

2015年05月30日 15:10
電脳中年Aさん

長生蘭の中でも非常に優れ美しい品種だと私は思いますよ、なにせ秋の完成時までに変化にとみますから。
2015年05月30日 15:37
緑屋さん

「雷電」はよい品種ですね~~^^

毎日見ていても飽きることがありません。

大同系の中ではほとんど完成された最高傑作なのではないかと思います。葉の色ではほかにもいろいろありますけど,「雷電」では完成した葉の濃い緑と白い覆輪斑だけではなく.若葉から次第に変化していくその様子がとても美しいです。

そして,何よりも,「雷電」の全体としての堂々とした姿がこの上なく素晴らしいです。
2015年05月30日 15:46
電脳中年Aさん

大同系はどれをとっても傑作品種です、また葉形がいい^^つや消しでその葉形なので。

「雷電」について書いていただきましたので、少しブログに「横綱」について書いておきました^^;
2015年05月30日 15:52
緑屋さん

大同系の中にも若干個体差があるようなので,様子をみながら室内栽培と室外栽培の2とおりでやっています。

それらしい感じにするのは容易ではないですけど,とにかく頑張ってやっております。

この記事へのトラックバック