自宅のラン:石斛「紅鶴」の2番花

紅鶴」の花は散ってしまったが,別の矢(茎)に蕾がついて開花した。唇弁の斑紋は,何となくDendrobium papilioの花の模様を彷彿とさせるような感じがしてならない。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
紅鶴


この記事へのコメント

2015年05月30日 15:08
電脳中年Aさん

興味深い舌点ですね^^;
2015年05月30日 15:26
緑屋さん

面白いです^^

土佐産のキバナノセッコク(Den. tosaense)の舌点に似ていると見ることもできそうなんですが,私は別の角度から考察中です。

この記事へのトラックバック