この記事へのコメント

2015年05月24日 05:46
電脳中年Aさん

葉が通常なのに花が羅紗品種と同じになっていますね・・・・・これは面白いです^^

ん・・・・・何となく長生蘭とは明治時代以降 どうやって品種が増えてきたのか想像をかきたてる品種ですね。

2015年05月24日 06:04
緑屋さん

長生蘭の歴史を調べてみると,盛んな時期と衰退期とを繰り返してきたようです。盛んな時期には品種の数がぐぐぐっと増えます。

不思議と言えば不思議,当たり前と言えば当たり前ですよね。

この記事へのトラックバック