自宅のラン:長生蘭「篠笛」 の花

昨年,「篠笛」は不調に終わったのだが,花だけはどうにか咲いてくれた。忙しくて植え替えができないままでいたけれど,この花が終わったら,栽培方法を根本的に変更して植え替えをしようと思う。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
篠笛


この記事へのコメント

2015年05月19日 08:35
電脳中年Aさん

しのび無いですがダメなところは全て切除して、新たに考えている栽培方法で試してみてください。

なぜかしら?ダメな箇所が残っていると作がかからないものです^^;
2015年05月19日 08:47
緑屋さん

おっしゃるとおりだと思います。

「篠笛」ではなく別の品種ですが,非常に良好な部分だけ切り離して別栽培とし,元株はまとめて栽培した結果,良好な部分は元気に増え始めたけれども元株は最終的には全部枯死してしまったということがります。

細菌やウイルスの感染を疑い検討してみましたけれど,どうもそうではなさそうです。

原因不明ですが,確かにそういうことはあるようです。

この記事へのトラックバック

  • 自宅のラン:長生蘭「篠笛」(その後)

    Excerpt: 「篠笛」には新木が何本か出てきて元気に葉を展開している。例年,ここまでは良いのだが,そのあとで虫害が発生して葉がダメになってしまいやすい。今年は防虫に特に気をつけて栽培を継続している。 Weblog: 怠け者の散歩道 racked: 2015-08-15 13:19