古墳探訪で見つけた花

古墳を探訪していると,様々な山野草と出逢うことがある。もちろん,全ての古墳にあるというわけではない。しかし,古い寺社等が近くにあるところでは薬草となり得る植物と出逢う機会が比較的多いような気がする。とても興味深いことなので,地道にデータをとり続けている。

Amphicarpaea edgeworthii
ヤブマメ


Geranium thunbergii
ゲンノショウコ


Rubia akane
アカネ


Aster microcephalus var. ovatus
ノコンギクまたはその交雑



この記事へのコメント

2014年09月28日 23:44
「ゲンノショウコ」は無いですね意外と・・・・

頑張ってデーターを集めてください楽しみにしています^^
2014年09月29日 03:11
緑屋さん

ゲンノショウコについては全く同感です。意外とないです。

これまで見つけた場所について,各地の教育委員会等がまとめた報告書等で調べています。どうやら古代の遺跡があった場所が比較的多いような感じです。古墳が現存していない遺跡でも,古代人がゲンノショウコを植栽して利用した場所があったのでしょう。

この記事へのトラックバック