ハルシメジ

庭の梅の樹の根元のあたりに毎年ハルシメジが出る。「今年はまだか・・・」と待ちわびていたら,出ていた。昨日は出ていなかったので,一晩で出現したのだろうと思う。

Entoloma clypeatum


Entoloma clypeatum


これまで何度も食べた。何も問題がないので,ハルシメジに間違いないと思う。

ただし,正確には,何種類かのキノコがハルシメジと呼ばれてきたということ,つまり,「ハルシメジ」は異なる複数の種類のキノコの総称であることが最近の研究によって明らかにされている。

正確な分析結果を待ちたいと思う。



この記事へのコメント

kazuyoo60
2011年04月29日 23:26
食用キノコなのですか。腐朽菌なのでしょうか。
キノコは地方によって全く違う呼び方をされますよね。他のもそんな例はあるでしょうけれど。
2011年04月30日 08:23
kazuyoo60さん

このキノコは,生きた梅の木の根から直接に栄養を得て生育しているようです。

昨晩,早速バター炒めにして食べてみました。歯ごたえがあり,とても美味しいキノコでした。

この記事へのトラックバック