新春の富士山

家族で筑波山神社まで初詣に行ってきた。毎年恒例の行事みたいになっている。よく晴れており,駐車場からは富士山の姿がよく見えた。真っ白に冠雪している。


Mt. Fuji
Mt. Fuji
※ 縦横とも30%くらいにトリミングしてある。



この記事へのコメント

2010年01月02日 23:10
明けましておめでとうございます

やっぱり富士山いいですね~~
大雪の地域もあったようですね。
仙台も、大晦日から降り始めてました。

やはり雪は見るだけが一番だと思います(^▽^;)
2010年01月03日 04:31
辛口兄さん あけましておめでとうございます。

さすが冬(特に正月前後)は空気が綺麗なだけあって,筑波山から富士山がはっきりと見えました。暖かい季節だとどうしても空気が濁ってしまうので,遠くの山々が霞んで見えてしまうんですよ。

今年の富士山には随分と雪が多いですね。静岡県側のほうが特に多いように見えます。冬山に魅入られる人の気持ちはよく判ります。とても美しいと思います。でも,それこそ「雪女」の伝説にもあるとおり,冬山はとても美しいけれど,その魅力にとらわれて接近してくる人の生命を奪ってしまうこともあるんですよね。私は自分の体力の限界を十分に承知しているので,冬山には絶対に登山しないと決めています(若い頃にはちょっとだけやってみたことがあります。)。

雪の季節は辛いけど,雪はとても大事なものですね。非常に大量の水の貯蔵庫のようなもので,特に山々に降り積もった雪渓や氷河がそうです。時間をかけて少しずつ溶け流れ下り,長期間にわたって野山を潤し,人間を含む数多くの生命を守り育んでくれるんですよ。とてもありがたいことです。
yocomo
2010年01月04日 11:06
あけましておめでとうございます。

美しい富士山をありがたい!気持ちで見ました。
ありがとうございます。

こちらは、大晦日からの大雪(40cmくらい)で、
新年は雪かきで明けました。
2回も重機のお世話になり、
今朝はスタッフも総出でやりました。

雪かきは大変ですが、おっしゃるとおり、
夏のための貯蓄です。だいじですよね。

滑って転ばないよう気をつけます。
2010年01月04日 12:56
yocomoさん あけましておめでとうございます。

昔から良い米がとれ,美味しい酒ができるところというのは,良いお水のあるところですよね。その水は,例外なく高い山に積もった雪がもたらしてくれるものです。その雪解け水がなくなるころ,日本には梅雨がやってきますから,自然というものはよくできたものだと感心することが多いです。もし冬の雪と梅雨時の雨がなければ,日本はとっくの昔に砂漠化していたかもしれません。砂漠状態までいかないにしても,砂丘地や海の崖地に棲息する植物のような乾燥に強い植物しか生き残れなかったかもしれませんね。

人間が自然科学の応用でやれることなんてほんのちょっぴりしかないし,ずっと永遠にそうだろうと思います。そうでないと考えるのは傲慢過ぎというものでしょう。

さて,穏やかな新年を迎えることができました。

相変わらず景気は良くないですが,どうにか回復してほしいですし,笑顔で過ごせる年になってほしいものだと思います。

本年もよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック