ハヤトミツバツツジ

小石川植物園でハヤトミツバツツジの花を観た。満開だ。とても美しい。

ハヤトミツバツツジ(Rhododendron dilatatum Miq. var. satsumense T.Yamaz.)は,ツツジ科ツツジ属に属し,鹿児島県の低山地の岩場などで生育する落葉低木ということだ。








早咲きのツツジとして公園などに植えられていることが多いらしい。

この記事へのコメント

ぶ~たりん
2006年03月25日 09:23
隣の大きく立派なオフィスビルの植栽で、がんばって咲いていました。
2~3年前にオープンしたばかりなので、まだひょろひょろ(笑)ですが、確実に春は来ているぞ!と教えてくれているような感じです。
周りの、ツツジ・サツキが、つぼみのつの字も見えないので、ちょっと寒々しそうな感じもします(苦笑)
2006年03月25日 17:02
ぶ~たりんさん こんにちは。
このハヤトミツバツツジは,とても華やかな色の花を咲かせますね。綺麗です。^^
これから,ヤシオツツジの仲間などもっと鮮やかな花を咲かせるツツジがどんどん咲いてきますね。
ツツジやサツキの園芸品も綺麗なんですが,原種ツツジの素朴でも力強く説得力のある美しさは素晴らしいと思います。
nobara
2006年03月25日 18:30
隼人は我が故郷の近くです。
今も親友が住んでいますが。躑躅の類は
故郷の名前を冠したのが多いようです。ミヤマキリシマも?
枝先にチョコンと名前の由来のミツバが見えますね(*^-゚)⌒☆
ツツジってムシャムシャ花を食べた記憶があります。(笑
2006年03月25日 18:46
nobaraさん こんばんは。
数年前,ちょっとした旅行で鹿児島まで出かけ,隼人塚を見てきました。^^
鹿児島には何となく縁があって,仕事やら何やらで出かけることが時々あります。鹿児島特産の芋焼酎がとても素晴らしい!(笑)
「ハヤト」や「キリシマ」など九州の地名にちなむ名前をもった美しい花を咲かせる植物がたくさんありますね。^^

この記事へのトラックバック