自宅のニューギニア・インパチェンスの花

画像
先月,ときどき寄る園芸店でニューギニア・インパチェンスの鉢を買ってきた。室内に置いてたら元気がなくなってしまったので縁側に移した。すると,たちまち元気回復で再び花を咲かせ始めた。どうやら日照と水やりが栽培のポイントのようだ。

ニューギニア・インパチェンス(Impatiens walleriana)は,ツリフネソウ科ツリフネソウ属に属し,ニューギニア原産の多年草ということだ。

和名を「アフリアホウセンカ」というらしい。園芸種の命名にはかなりいい加減・でたらめなものが珍しくないが,これはひどすぎる。ニューギニアの人々がそれを聞いたら激怒するのではないだろうか?ニューギニアは,アフリカには所在しない。(笑)

ニューギニア・インパチェンスは比較的人気のある園芸植物らしい。あちこちの公園やお庭などでしばしば見かける。しかも,花の色や柄には非常に多くの品種があるようだ。

わが家の鉢のニューギニア・インパチェンスも元気に冬を越してくれると良いのだが・・・
 

 ニューギニア・インパチェンス
 http://www.koyama-engei.com/sakuin/Pdata/ngimpa.html

 ニューギニア・インパチェンス
 http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/inpachensu.html

 ニューギニアインパチェンスの育て方
 http://yasashi.info/ni_00006g.htm

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「自宅のニューギニア・インパチェンスの花」について

    Excerpt: 「自宅のニューギニア・インパチェンスの花」について 綺麗なニューギニア・インパティエンスですね。 確かに、参照されているHPの情報は混乱していますね。私の認識ではニューギニア・インパティエンスの方は.. Weblog: 街角の花園 Roadside Garden racked: 2005-07-05 14:34